わかる統計教室 第3回 理解しておきたい検定 セクション2

  • 公開日:2016/01/25
量的データ解析の際に、「平均値」と「中央値」の算出は必須。では、どちらで分析したほうが良いのでしょうか? またこれら2つの値を近づける方法は? ここで知識を整理しましょう。

新規会員登録はこちら

記事全文がお読みいただけるようになるほか、ポイントプログラムにもご参加いただけます。

掲載内容はケアネットの見解を述べるものではございません。(すべての写真・図表等の無断転載を禁じます。)
本コンテンツに関する下記情報は掲載当時のものです。
[データ、掲載内容、出演/監修者等の所属先や肩書、提供先の企業/団体名やリンクなど]

会員の方へ