Dr. 倉原の”おどろき”医学論文

企画・制作ケアネット

あの『「寄り道」呼吸器診療』などの数々の著書で知られる新進気鋭の呼吸器科医 倉原 優 氏が、ケアネット会員のためにお届けするオリジナルエッセー。真面目なのに面白い、そんな医学論文を毎回紹介します。

倉原 優 ( くらはら ゆう ) 氏近畿中央胸部疾患センター

倉原優氏からのメッセージ

近畿中央胸部疾患センターの倉原優と申します。私は9年目の呼吸器内科医で、自身のブログで医学論文の和訳や医療エッセーを書いています。
(ブログ「呼吸器内科医」:http://pulmonary.exblog.jp/)

このたびケアネットで連載することになり、“医学的にも興味深く何だかちょっと不思議な”医学論文を紹介させていただくことになりました。きわめてまれな症例報告や「こんな報告があったのか」といった医学論文を選ぶつもりですので、臨床にはあまり役立たないかもしれません。また、質の高いランダム化比較試験を批判的に読むエッセーではないため、その論文にはいろいろなlimitationや批判があります。私個人としても、100%サイエンティストの観点でこのエッセーを書いているわけではないので、どうかご笑覧いただきますようお願い申し上げます。

コンテンツ一覧

オンデマンド臨床医学チャンネル(CareNeTV)のご紹介

CareNeTVについて

医師・医療者のためのオンデマンド臨床医学チャンネル。(有料サービス/別途登録が必要)
プライマリケア領域で人気の一流講師陣による、面白くて、役に立つ番組を1,400番組以上配信。いつでもどこでも見放題のオンデマンドサービスです。

CareNeTVの詳細はこちら

掲載内容はケアネットの見解を述べるものではございません。(すべての写真・図表等の無断転載を禁じます。)
本コンテンツに関する下記情報は掲載当時のものです。
[データ、掲載内容、出演/監修者等の所属先や肩書、提供先の企業/団体名やリンクなど]

初めての方へ

新規会員登録はこちら

新規会員登録はこちら