スティーブンス・ジョンソン症候群〔SJS : Stevens-Johnson Syndrome〕、中毒性表皮壊死症〔TEN : Toxic Epidermal Necrolysis〕

  • 公開日:2014/01/23
企画・制作ケアネット
今週は「スティーブンス・ジョンソン症候群および中毒性表皮壊死症」です。最近社会的な認知度も上がっている疾患であり、原因薬剤を止めても適切な治療を早急に施す必要のあるこの疾患の診療と今後の展望をお送りします。解説は、エキスパートドクターの藤本 和久 氏です。「希少疾病ライブラリ」は毎週木曜日更新。疾病の概要、診断と治療、診療科、関連サイトなどをご紹介しています。

新規会員登録はこちら

記事全文がお読みいただけるようになるほか、ポイントプログラムにもご参加いただけます。

掲載内容はケアネットの見解を述べるものではございません。(すべての写真・図表等の無断転載を禁じます。)
本コンテンツに関する下記情報は掲載当時のものです。
[データ、掲載内容、出演/監修者等の所属先や肩書、提供先の企業/団体名やリンクなど]

会員の方へ