日常診療で問題があったがん患者さんとのエピソード

特集

ケアネット会員内科医から寄せられた、がん患者さんとのエピソードを公開

最終更新:2013/09/17

専門医への紹介基準は?プライマリケアのがん診療についてエキスパートが回答

特集

専門医への紹介基準、余命告知の是非など、視聴者から寄せられた、プライマリケアのがん診療に関する質問にエキスパートが回答

最終更新:2013/09/11

オンコロジック・エマージェンシー、手術・放射線有害事象

特集

プライマリケア医がしておくべき、オンコロジック・エマージェンシーとして脊髄圧迫、高カルシウム血症、手術・放射線治療有害事象として放射線肺臓炎、リンパ浮腫の基本情報を紹介

最終更新:2013/09/10

上野直人 「アメリカと日本、医療者のキャリア、メンタルはどう違うか」

日本が米国に比べて遅れている腫瘍内科医の仕事、チーム医療を成功させる秘訣、医療者にとってのキャリアディベロップメントの重要性など、上野先生がこれまで実践してきた取り組みから得た知見をわかりやすい言葉で語ります。番組ホステスは、美容整形外科医の黒田愛美先生です。

最終更新:2013/09/09

がん診療におけるプライマリケア医の役割

特集

プライマリケア医が勧めるべき検診、がんを疑う症状、原発不明がんについての基本を紹介

最終更新:2013/09/03

プライマリケアにおけるがん患者の割合

特集

ケアネット会員内科医師に質問。プライマリケアにおけるがん患者の割合は?

最終更新:2013/09/02

健康診断で起こる紛争の上位は「見落とし」。その対策は

MediLegal

MediLegalは今回より具体的な臨床各論に入ります。健康診断で紛争化する原因の上位は、「見落とし」や「誤診」です。少ない医療リソースでこうした紛争化を事前に防ぐ知恵、裁判事例を通じて学習ください。解説は、医師で弁護士の大磯義一郎氏がお届けします。

最終更新:2013/08/14

視聴者の質問に回答“命を脅かす重症薬疹” SJS、TEN、DIHS、AGEP…

Q&A

重症薬疹の診療には、臨床症状の正確な把握に加え、過去の臨床経験が大いにものをいう。当領域のスペシャリスト国際医療福祉大学熱海病院池澤善郎氏が視聴者の質問に回答する

最終更新:2013/08/05

【再掲載】第25回 特発性間質性肺炎の経過中に肺がんを見落としたケース

リスクマネジメント

「リスクマネジメント」では、長野展久氏を解説に迎え、医療事故裁判から見えてくる臨床での問題点や問題に共通するリスク事項等を学習します。明日被告人にならないための知識を手に入れましょう。今回のテーマは「診療の見落とし」です。

最終更新:2013/06/28

ASCO2013乳がん”トラスツズマブの心毒性”ほか 会員聴講レポート第三弾

学会レポート

2013年6月に行われたASCO2013をケアネット会員現役ドクターが聴講シリーズレポート。現在そして今後の乳癌診療トレンドはこれだ。

最終更新:2013/06/28

ASCO2013乳がん”TAM10年投与の結果、AI疼痛症候群”ほか 会員聴講レポート第二弾

学会レポート

2013年6月に行われたASCO2013をケアネット会員現役ドクターが聴講シリーズレポート。現在そして今後の乳癌診療トレンドはこれだ。

最終更新:2013/06/27

ASCO2013乳がん”センチネルリンパ節転移陽性乳がん 腋窩リンパ節郭清VS腋窩照射”ほか 会員聴講レポート第一弾

学会レポート

2013年6月に行われたASCO2013をケアネット会員現役ドクターが聴講シリーズレポート。現在そして今後の乳癌診療トレンドはこれだ。

最終更新:2013/06/25

柏市在宅医療 地域資源の活用、診療報酬・制度などの在宅医療導入時に気になる点から、認知症・がん緩和ケアにおける診療やIPW連携

オンラインセミナー

地域資源の活用、診療報酬・制度などの在宅医療導入時に気になる点から、認知症・がん緩和ケアにおける診療やIPW連携など、より地域に密着した、実践的な、ワークショップ主体のプログラムです。

最終更新:2013/06/24

分子標的薬による皮膚障害対策~皮膚科とがん治療専門科がいかに連携すべきか

学会レポート

皮膚障害をコントロールし、分子標的薬の治療を継続するために、皮膚科とがん治療専門科がいかに連携すべきか?両科の医師と看護師によるパネルディスカッションをレポート。

最終更新:2013/06/24

松戸市在宅医療 地域資源の活用、診療報酬・制度などの在宅医療導入時に気になる点から、認知症・がん緩和ケアにおける診療やIPW連携

オンラインセミナー

地域資源の活用、診療報酬・制度などの在宅医療導入時に気になる点から、認知症・がん緩和ケアにおける診療やIPW連携など、より地域に密着した、実践的な、ワークショップ主体のプログラムです。

最終更新:2013/06/20

診療ガイドライン その1:ガイドラインから外れた医療行為は違法か!?

MediLegal

診療では欠かせなくなった「ガイドライン」。ただ医療では画一的な当てはめができないため、しばしば外れた診療を行うことも見受けられる。そして、患者さんが亡くなったら、先生はどうしますか?今回はそんな事例を取り上げます。解説は医師で弁護士の大磯義一郎氏が、丁寧にレクチャー!!

最終更新:2013/06/12

【再掲載】第20回 基準通り抗がん剤を投与したにもかかわらず副作用で急死した肺がんのケース

リスクマネジメント

「リスクマネジメント」では、長野展久氏を解説に迎え、医療事故裁判から見えてくる臨床での問題点や問題に共通するリスク事項等を学習します。明日被告人にならないための知識を手に入れましょう。今回のテーマは「患者説明の内容」です。

最終更新:2013/05/23

ついに出た最高裁が考える添付文書の性質と医療への司法の考え方!

MediLegal

添付文書の法的解釈に関する3回目のレクチャーです。今回のケースでは、先の「抗がん剤副作用訴訟」の最高裁判例を詳しく学習します。解説は医師で弁護士の大磯義一郎氏が、丁寧にレクチャー!!

最終更新:2013/05/13

感染症のエキスパートに聞く、今回の鳥インフルエンザへの対応!

中国で多くの死者を出し、感染が拡大している鳥インフルエンザA(H7N9)について、特別な対応が必要なのか、患者がでた場合どうしたらよいのか、感染症のエキスパートにお聞きしました。解説は、大曲 貴夫氏(国立国際医療研究センター 国際感染症センター センター長)。

最終更新:2013/05/13

“命を脅かす重症薬疹” SJS、TEN、DIHS、AGEP…初期段階の判断から治療まで

Q&A

重症薬疹の診療には、臨床症状の正確な把握に加え、過去の臨床経験が大いにものをいう。そこで、当領域のスペシャリスト国際医療福祉大学熱海病院池澤善郎氏がSJS、TEN、DIHS、AGEPの4つの重症薬疹の診断と治療のポイントを解説する。

最終更新:2013/05/02

Pages

会員の方へ