診療ガイドライン その1:ガイドラインから外れた医療行為は違法か!?

診療では欠かせなくなった「ガイドライン」。ただ医療では画一的な当てはめができないため、しばしば外れた診療を行うことも見受けられる。そして、患者さんが亡くなったら、先生はどうしますか?今回はそんな事例を取り上げます。解説は医師で弁護士の大磯義一郎氏が、丁寧にレクチャー!!

最終更新:2013/06/12

【再掲載】第20回 基準通り抗がん剤を投与したにもかかわらず副作用で急死した肺がんのケース

「リスクマネジメント」では、長野展久氏を解説に迎え、医療事故裁判から見えてくる臨床での問題点や問題に共通するリスク事項等を学習します。明日被告人にならないための知識を手に入れましょう。今回のテーマは「患者説明の内容」です。

最終更新:2013/05/23

ついに出た最高裁が考える添付文書の性質と医療への司法の考え方!

添付文書の法的解釈に関する3回目のレクチャーです。今回のケースでは、先の「抗がん剤副作用訴訟」の最高裁判例を詳しく学習します。解説は医師で弁護士の大磯義一郎氏が、丁寧にレクチャー!!

最終更新:2013/05/13

感染症のエキスパートに聞く、今回の鳥インフルエンザへの対応!

中国で多くの死者を出し、感染が拡大している鳥インフルエンザA(H7N9)について、特別な対応が必要なのか、患者がでた場合どうしたらよいのか、感染症のエキスパートにお聞きしました。解説は、大曲 貴夫氏(国立国際医療研究センター 国際感染症センター センター長)。

最終更新:2013/05/13

“命を脅かす重症薬疹” SJS、TEN、DIHS、AGEP…初期段階の判断から治療まで

重症薬疹の診療には、臨床症状の正確な把握に加え、過去の臨床経験が大いにものをいう。そこで、当領域のスペシャリスト国際医療福祉大学熱海病院池澤善郎氏がSJS、TEN、DIHS、AGEPの4つの重症薬疹の診断と治療のポイントを解説する。

最終更新:2013/05/02

世界を代表する乳癌パネリストの意見はこれだ(パネリストアンケート結果) ザンクト・ガレン乳癌カンファレンス2013

第13回ザンンクト・ガレン乳癌カンファレンス2013をケアネット会員現役ドクターが聴講シリーズレポート。現在そして今後の乳癌診療トレンドはこれだ。

最終更新:2013/04/01

制吐剤バッグ製剤を臨床に活かす、骨髄治療の新展開 旬レポ!“キーワード”第17回 抗がん剤薬物療法トレンドTIPS

昨年末発売された新たな制吐剤バッグ製剤と骨髄腫治療薬に対し、臨床でのメリットと有効活用方法を、がん研有明病院畠清彦氏に聞いた。

最終更新:2013/02/28

希少疾病ライブラリ (骨)パジェット病

「診断がわからない」「紹介先が不明」となかなか臨床現場での対応が難しい「希少疾病」。診療機会もないために、いざ患者が来たときに困ってしまいます。そんな希少疾病について、最新の知見を、各領域のエキスパート・ドクターが執筆、解説します。知識の復習に、これからの学習にご覧ください!!毎週木曜日更新。

最終更新:2013/02/28

希少疾病ライブラリ 消化管神経内分泌腫瘍

「診断がわからない」「紹介先が不明」となかなか臨床現場での対応が難しい「希少疾病」。診療機会もないために、いざ患者が来たときに困ってしまいます。そんな希少疾病について、最新の知見を、各領域のエキスパート・ドクターが執筆、解説します。知識の復習に、これからの学習にご覧ください!!毎週木曜日更新。

最終更新:2013/02/28

術前化学療法後におけるセンチネルリンパ節生検の意義、Ki67のカットオフ値と再現性

2012年12月のサン・アントニオ乳癌シンポジウムをケアネット会員現役ドクターが聴講シリーズレポート。現在そして今後の乳癌診療トレンドはこれだ。

最終更新:2013/01/17

「m」の字走査法で出来る!乳腺超音波手技大原則

乳腺疾患のエコーパターンに習熟すれば、乳癌の検査精度を100%に近づける!

最終更新:2012/12/01

Dr.岩田のFUO不明熱大捜査線<第3巻> -悪性疾患シリーズ-

ドクター岩田健太郎が不明熱に挑む!大木康弘先生と白血病、好中球減少、IVLなど難しい悪性疾患を解説

最終更新:2012/12/01

聖路加GENERAL 【一般診療に役立つ腫瘍内科学】

見逃せない「がん」のシグナルはココ !早期発見のためのポイントや注意点、疼痛管理などについて解説。

最終更新:2012/12/01

聖路加GENERAL 【がん検診】

肺癌、胃癌、大腸癌、前立腺癌、子宮がんなどのがん検診の意義を検証。癌の症状もわかる。 

最終更新:2012/12/01

身近でないからこそ診療のやる気が俄然でる悪性リンパ腫の診療をマスターする!

診断に手間がかかり、エキスパートのドクターでも難渋する「悪性リンパ腫」の診療を、本書で上達させる!!豊富な病理画像と勘所を押さえたコツの記載でスキルアップ間違いなしの1冊です。

最終更新:2012/11/16

第50回日本癌治療学会学術集会レポート~泌尿器がん治療の過去と未来~

シンポジウム「泌尿器がん治療の過去と未来」における講演レポートをお届けします。

最終更新:2012/11/09

第37回欧州癌治療学会(ESMO)開催レポートを配信!

9月28日~10月2日までウィーンで開催された第37回欧州癌治療学会(ESMO)より、肺がん、乳がん、腎細胞がんなどの注目される演題をレポート!

最終更新:2012/10/18

ペインクリニック学会レポート第三弾 「慢性の痛み」へのオピオイド適正使用を考える

本年の日本ペインクリニック学会から、プライマリ・ケアで遭遇するであろう“痛み”の演題を中心にレポートする。第三弾はガイドライン発行に伴い、”非がん性疼痛”に対するオピオイド適正処方を紹介する。

最終更新:2012/08/22

『創薬新時代』が教える薬の効果、副作用と今後の開発について

「がん」、「感染症」、「ワクチン」などの開発の歴史・効用・副作用・産業としての創薬についてのすべてをコンパクトに説明。 コモンな疾患だけでなく「小児の稀少疾患」の治療薬についても解説しています。

最終更新:2012/08/02

現役臨床医のASCO2012聴講レポート 乳癌第三弾

術前化学療法後のKi67と予後、原発巣と転移巣の受容体の違い、転移性乳癌におけるGEMとタキサンのファーストライン治療を比較 など3本を新規公開!

最終更新:2012/07/25

Pages