ブロッコリーの新芽の成分に肥満や糖尿病予防効果―金沢大の研究グループ

提供元:
HealthDay News

ブロッコリーの新芽の成分に肥満や糖尿病予防効果のイメージ

 ブロッコリーの新芽(ブロッコリースプラウト)に多く含まれる「スルフォラファン」が肥満を抑え、また、インスリン抵抗性や血糖値の上昇を抑制し糖尿病の予防に働く可能性があることを、金沢大学脳・肝インター… [続きを読む]

[2017年2月27日/HealthDayNews]Copyright (c) 2017 HealthDay. All rights reserved.利用規定はこちら

掲載内容はケアネットの見解を述べるものではございません。(すべての写真・図表等の無断転載を禁じます。)

初めての方へ

新規会員登録はこちら

新規会員登録はこちら