運動時の水分補給、「喉が渇いたら飲む」ではパフォーマンス低下

提供元:
HealthDay News

運動時の水分補給、「喉が渇いたら飲む」ではパフォーマンス低下のイメージ

 運動中に喉の渇きを感じてから飲むという水分補給の仕方では脱水状態に陥りやすく、パフォーマンスが低下する可能性があることが、米アーカンソー大学水分補給科学研究所所長のStavros Kavouras氏らによる研究か… [続きを読む]

[2018年4月30日/HealthDayNews]Copyright (c) 2018 HealthDay. All rights reserved.利用規定はこちら

掲載内容はケアネットの見解を述べるものではございません。(すべての写真・図表等の無断転載を禁じます。)

初めての方へ

新規会員登録はこちら

新規会員登録はこちら