陰茎の包皮内の細菌が男性のHIV感染リスクに関連

提供元:
HealthDay News

陰茎の包皮内の細菌が男性のHIV感染リスクに関連のイメージ

 割礼(包皮切除)を受けていない異性愛者の男性では、陰茎の包皮内に生息する細菌がHIV感染リスクの上昇に関連している可能性のあることが初めて明らかにされ、研究報告が「mBio」7月25日号に掲載された。アフリ… [続きを読む]

[2017年7月25日/HealthDayNews]Copyright (c) 2017 HealthDay. All rights reserved.利用規定はこちら

掲載内容はケアネットの見解を述べるものではございません。(すべての写真・図表等の無断転載を禁じます。)

初めての方へ

新規会員登録はこちら

新規会員登録はこちら