TPが異常、考えられる原因は?

患者説明用スライド

TPが異常、考えられる原因は?のイメージ

「しっかり食事を取っても値が変なんて…」。こんな悩みを抱える患者さんに値が変動する原因をお伝えしませんか?監修は獨協医科大学病院の志水太郎氏です。

最終更新:2019/06/14

老化細胞を除去して病気を治す未来

学会レポート

老化細胞を除去して病気を治す未来のイメージ

第19回日本抗加齢医学会総会が6月14日(金)~16日(日)に開催される。次期大会長である南野徹氏に抗加齢医学のトピックとして、老化細胞除去の展望についてインタビューした。

最終更新:2019/06/07

リパーゼが異常、考えられる原因は?

患者説明用スライド

リパーゼが異常、考えられる原因は?のイメージ

値が高くて不安そうな患者さんへ、スライドを使って原因を伝えてみませんか?監修は、獨協医科大学病院の志水太郎氏です。

最終更新:2019/06/07

“学会員の遺伝子データ”で抗加齢を解く

学会レポート

“学会員の遺伝子データ”で抗加齢を解くのイメージ

第19回日本抗加齢医学会総会が6月14日(金)~16日(日)に開催される。本学会理事長である堀江重郎氏に、学会員の遺伝子を解析する研究の目的についてインタビューした。

最終更新:2019/05/31

アミラーゼが異常、考えられる原因は?

患者説明用スライド

アミラーゼが異常、考えられる原因は?のイメージ

「この値が高い人は何に注意が必要なの?」患者さんからのこんな質問に、獨協医科大学病院の志水太郎氏が監修するスライドを活用しませんか?

最終更新:2019/05/31

老いないカギは「あいだ」にある

学会レポート

第19回日本抗加齢医学会総会が6月14日(金)~16日(日)に開催。大会長の伊藤裕氏にアンチエイジングに必要なエッセンスや学会の見どころについてインタビューした。

最終更新:2019/05/24

LDHが異常、考えられる原因は?

患者説明用スライド

「力が入らない」という患者さんのLDHは要注意!そのほか、値が変動する原因を志水太郎氏のスライドで確認しませんか?

最終更新:2019/05/24

UA(尿酸)値が異常、考えられる原因は?

患者説明用スライド

「尿酸値が高いときは何に気を付けたらいいの?」そんな質問に、スライドを使って答えましょう。監修は、獨協医科大学病院の志水太郎氏です。

最終更新:2019/03/29

BUN値が異常、考えられる原因は?

患者説明用スライド

「これ何て読むの?」そんな質問をきっかけに、患者さんに検査値のことを知ってもらいましょう。監修は、獨協医科大学病院の志水太郎氏です。

最終更新:2019/03/22

Cr値が異常、考えられる原因は?

患者説明用スライド

患者さんには「ちょっとしか変わらないのに…」と思われがち。値の重要さをスライドで理解してもらいましょう。監修は、獨協医科大学病院の志水太郎氏です。

最終更新:2019/03/15

志水太郎の診断戦略ケーススタディ

ケアネットDVD

志水太郎が「診断戦略」でNEJMの難症例を解く!

最終更新:2019/02/15

年代により死因が異なる希少疾病

希少疾病ライブラリ

結節性硬化症は、全身の諸臓器に過誤腫性病変を起こす遺伝性疾患です。近年では、m-TOR阻害薬などの新しい治療薬も登場しました。本疾患の最新知見を大塚藤男氏が解説。

最終更新:2019/02/05

大動脈から全身を探る

GET!ザ・トレンド~臨床の近未来を探る~

「大動脈にはおびただしい数の粥状硬化病変が認められる。自発的破綻を繰り返している」。血管内視鏡からみる大動脈と多くの加齢疾患との関係を、日本血管映像化研究機構 児玉和久氏に聞いた。

最終更新:2019/01/30

ビタミンD値が異常、考えられる原因は?

患者説明用スライド

「検査結果に印が付いたけど、これは何?」そんな患者さんの質問にスライドを使って答えましょう。今回はビタミンDについて。監修は、獨協医科大学病院の志水太郎氏です。

最終更新:2019/01/25

間質性肺炎を合併する中小型血管炎

希少疾病ライブラリ

顕微鏡的多発血管炎は、高齢者に多く発症します。発熱、食欲不振のほか、紫斑、関節痛、間質性肺炎など症状も多彩です。本疾患の最新知見を伊藤聡氏が解説します。

最終更新:2018/12/25

ビタミンB6値が異常、考えられる原因は?

患者説明用スライド

患者さんからの「この検査値ってなんですか?」という質問をサポートします。今回はビタミンB6(ピリドキシン)について。監修は、獨協医科大学病院の志水太郎氏です。

最終更新:2018/12/21

検査値が気になる患者さんへ:ビタミンA編

患者説明用スライド

栄養成分としてなぜ必要? 獨協医科大学病院の志水太郎氏が監修する検査値スライドを使えば、簡潔明瞭な説明に患者さんも納得です。

最終更新:2018/11/30

薬物過量内服患者の診療の落とし穴

救急診療の基礎知識

今回は、薬物の過量摂取への救急対応です。身体所見、諸検査の中で一番重要なものは何かを坂本壮氏が丁寧に説明。ケースによっては、胃洗浄が禁忌の場合もあるそうです。

最終更新:2018/11/28

検査値が気になる患者さんへ:マグネシウム編

患者説明用スライド

「なんで測定するんですか?」こんな質問をする患者さんに、獨協医科大学病院の志水太郎氏が監修する検査値スライドで徹底対応!今回はマグネシウムです。

最終更新:2018/10/30

検査値が気になる患者さんへ:クロール編

患者説明用スライド

「この値は何に注意すればいいの?」。こんな患者さんの問いもすぐに解消できる、獨協医科大学病院の志水太郎氏が監修する検査値スライド。今回はクロールです。

最終更新:2018/10/19

Pages

会員の方へ