すぐに「忘れた」という患者さん…Dr.坂根の外来NGワード

すぐに「忘れた」という患者さん…Dr.坂根の外来NGワードのイメージ

外来で何度説明しても、言ったことを忘れてしまう患者さんがいます。「記憶のモダリティ効果」を利用して、患者さんの記憶に残りやすい療養指導を試してみましょう。

最終更新:2019/03/22

BUN値が異常、考えられる原因は?(患者説明スライド)

BUN値が異常、考えられる原因は?(患者説明スライド)のイメージ

「これ何て読むの?」そんな質問をきっかけに、患者さんに検査値のことを知ってもらいましょう。監修は、獨協医科大学病院の志水太郎氏です。

最終更新:2019/03/22

大腸がん、転移があっても手術するときはどんな状況?

大腸がん、転移があっても手術するときはどんな状況?のイメージ

近年、治療が変化している「大腸がん」。非専門医が実臨床で覚えておくべきポイントを5つに絞り、Q&A形式で解説する。回答者はがん研究会有明病院 山口研成氏。

最終更新:2019/03/21

中毒性のあるクロスワード…Dr.中島の新・徒然草

中毒性のあるクロスワード…Dr.中島の新・徒然草のイメージ

以前ご紹介したNew York Timesのクロスワード。これがとにかくハマる代物なんです!英単語を覚えてなんぼの英語学習。この方法をマスターすれば、自分の英単語帳まで完成して一石二鳥です。

最終更新:2019/03/21

書籍紹介『新型タバコの本当のリスク』

書籍紹介『新型タバコの本当のリスク』のイメージ

「加熱式タバコ、本当に健康リスクは低いの?」といったシンプルな疑問から複雑な問題まで、タバコ問題研究の第一人者が、最新の研究成果と豊富なエビデンスをもとに解説する1冊。

最終更新:2019/03/21

叱るべきか褒めるべきか、医師の腕の見せどころ

研究や論文執筆に取り組む若手医師への指導しかり、日々の診療で対峙する患者さんしかり、医師の毎日は「叱るべきか褒めるべきか」の選択の連続のようで…。

最終更新:2019/03/20

追憶の研修医時代が手の中でよみがえる本…Dr.倉原の“俺の本棚”

倉原氏が自身の本棚から「これは!」とウナる本を毎月1冊ピックアップ。思わず読みたくなる“医書”を紹介します。第15回は「追憶の研修医時代が手の中でよみがえる本」。

最終更新:2019/03/19

レスピマットは使用前のセットが重要…吸入薬使い方ガイド

レスピマット(スピリーバ)は、初回使用時のみセットが必要ですが、固いため、コツが必要です。工程が多いので、注意して覚えましょう。動画提供は「環境再生保全機構」。

最終更新:2019/03/19

国内で開発された新規末梢性神経障害性疼痛治療薬「タリージェ錠」…下平博士のDIノート

本剤は、興奮性神経伝達物質の過剰放出を抑制することで痛みを和らげ、治療早期から長期にわたって鎮痛作用を発揮することが期待されています。下平秀夫氏が解説します。

最終更新:2019/03/19

男女を見分けるテクニック…Dr.ヒロのドキドキ心電図マスター

心電図波形にも男女差があるのをご存じですか?その原因として性ホルモンが影響しているそうです。では、それ見分ける方法は…。今回もそんな疑問をDr.ヒロが丁寧に伝授します。

最終更新:2019/03/18

愛情不足な人の特徴…シネマセラピー

「自分を好きになれない」「自分なんて…」という言葉には、これまでの自分への不十分な愛情が表れているそう。束縛する人、束縛されやすい人の特徴とは…『八日目の蝉』から紐解きます。

最終更新:2019/03/18

今日は何の日?啓発デーに疾患を考える

〇〇の日にはいろいろあります。5月は高血圧、禁煙、11月は糖尿病など。こういった啓発デーを会話の発端に、疾患に対する患者さんの意識向上を目指してみましょう。(再掲)

最終更新:2019/03/18

医療に関するYouTube動画の質…Dr.倉原の“おどろき”医学論文

“医学的にも興味深く何だかちょっと不思議な”医学論文を紹介します。第135回は、「医療に関するYouTube動画の質」。

最終更新:2019/03/15

Cr値が異常、考えられる原因は?(患者説明スライド)

患者さんには「ちょっとしか変わらないのに…」と思われがち。値の重要さをスライドで理解してもらいましょう。監修は、獨協医科大学病院の志水太郎氏です。

最終更新:2019/03/15

書籍紹介『THE「手あて」の医療』

身体診察・医療面接について、実臨床の現場で出てくるギモンについて、診察のエキスパートたちが解説。必ず役に立つワザ・知恵を満載してお届けします。

最終更新:2019/03/15

Dr.林の笑劇的救急問答14<上巻>

意識がない!上級イシがまだキてない!

最終更新:2019/03/15

特例1,860時間は妥当? あり得ない? 医師1,000人のリアルな本音

「医師の働き方改革」の議論が大詰めを迎えています。示されている枠組みは妥当か、それとも? 時間外労働時間の実態と併せて、会員医師千人に率直な意見をお聞きしました。

最終更新:2019/03/14

頭痛の中でも危険な頭痛は?

今回は誰でも一度は経験する「頭痛」を学習します。なかでも2次性頭痛は、他の疾患との関連もあり、鑑別できることが重要です。診療のエキスパート、花岡一雄氏が解説。

最終更新:2019/03/14

三叉神経痛っぽい症例…Dr.中島の新・徒然草

自覚症状とCT画像が一致しない患者さん。Dr.中島はふに落ちないものの、経過観察の指示を出します。ところが、CTを見ながらある情景を思い出し…「その患者さん、ちょっと待った!」

最終更新:2019/03/14

すぐ減薬?血糖コントロール目標値を下回ったとき…高齢者糖尿病診療のコツ

会員医師からの質問に東京都健康長寿医療センターの先生方が回答する本連載。今回は、血糖コントロール目標を下回った場合の考え方と、目標設定に使える認知症・ADLの簡易評価法を解説します。

最終更新:2019/03/13

Pages