若い世代に多く発症する赤い斑点(患者説明スライド)

若い世代に多く発症する赤い斑点(患者説明スライド)のイメージ

ジベルばら色粃糠疹は、原因不明で若年者に多く発生する赤い斑点です。自然に治癒しますが、時間がかかります。本症の概要を1枚のスライドで説明します。

最終更新:2018/06/22

心不全治療薬の使い分けについて答えます

心不全治療薬の使い分けについて答えますのイメージ

内科診療でも高い頻度で遭遇する「心不全」。非専門医が実臨床で覚えておくべきポイントを5つに絞り、Q&A形式で解説する。回答者は東京大学 小室一成氏。

最終更新:2018/06/21

大阪府北部地震:病院編…Dr.中島の新・徒然草

大阪府北部地震:病院編…Dr.中島の新・徒然草のイメージ

6月18日、大阪府北部地震が発生。阪神・淡路大震災の記憶がよみがえります。あれから23年がたち共通体験という認識が薄れゆく昨今、記憶や教訓の継承が今後の課題かもしれません。

最終更新:2018/06/21

「脈をみる」「血液検査をする」を英語で言うと?

「脈をみる」「血液検査をする」を英語で言うと?のイメージ

簡単だがとっさに思い浮かばない診療現場のお役立ち英語フレーズを厳選ピックアップ。第13回は検査を行う際に使える5つのフレーズ。(再掲)

最終更新:2018/06/19

ブリーズヘラーは長期継続が基本

ブリーズヘラーは長期継続が基本のイメージ

ブリーズヘラー(オンブレス、シーブリ、ウルティブロ)は、粉薬が入った透明カプセルに穴を開けて吸入するデバイスです。使い方の手順を確認しましょう。動画提供は「環境再生保全機構」。

最終更新:2018/06/19

査定された!知っておくべき8つの理由

なぜ査定されたのだろう、と思うことはありませんか? 8つの理由がありますが、日々の診療・記録で気を付けるべき点は4つ。査定をされないレセプトを目指しましょう。(再掲)

最終更新:2018/06/18

早めの夕食で血糖上昇を抑制

夕食は、量だけでなく時間の管理も重要です。同じ食事内容でも、遅い夕食のときはエネルギー消費が少なく、夕食後の血糖も上がりやすいそうです。坂根直樹氏が解説します。(再掲)

最終更新:2018/06/18

まさかの場所に魚の骨が!?…Dr.倉原の“おどろき”医学論文

“医学的にも興味深く何だかちょっと不思議な”医学論文を紹介します。第117回は、「まさかの場所に魚の骨が!?」。

最終更新:2018/06/15

外見に影響する赤みのブツブツ(患者説明スライド)

毛孔性苔癬は、毛穴に一致するブツブツ、ザラザラした皮膚の隆起です。自然に治癒しますが、外見上気にされる方もいます。本症の概要を1枚のスライドで説明します。

最終更新:2018/06/15

便秘で発熱?成人ではみられない小児の腹症

内科診療でも高い頻度で遭遇する「小児の腹痛」。非専門医が実臨床で覚えておくべき、ポイントを5つに絞り、Q&A形式で小児科専門医が解説する。

最終更新:2018/06/14

医療監修がしっかりしているマンガ…Dr.倉原の“俺の本棚”

倉原氏が自身の本棚から「これは!」とウナる本を毎月1冊ピックアップ。思わず読みたくなる“医書”を紹介します。第6回は「医療監修がしっかりしているマンガ」。

最終更新:2018/06/12

1日3つの良いことで幸福度の向上作戦…Dr.坂根の外来NGワード

「最近、楽しいことがない」という患者さんには、日常の小さな良いこと探しをしてもらいましょう。1週間続けると、半年間も幸福度の向上が続くという研究結果があるそうです。

最終更新:2018/06/12

PTSDはテトリスで予防、ユーモアで治療…シネマセラピー

映画「アメリカン・スナイパー」の主人公は戦地での生活が原因でPTSDを発症しますが、これを見事に克服します。彼の乗り越え力とPTG(心的外傷後成長)について解説します。

最終更新:2018/06/12

喫煙する男性は注意したい難病

バージャー病は、動脈に炎症性血栓閉塞を生じ、最悪の場合、肢の切断へと至る難病です。喫煙者に多い本疾患の最新知見を川崎医科大学の渡部芳子氏が解説します。

最終更新:2018/06/12

信頼区間から読み取れること…統計のそこが知りたい!

医学論文でよく目にする95%信頼区間。その範囲は何を示すのか、その幅で何を判断できるのか、説明できますか?

最終更新:2018/06/11

5つのチェック項目で腎機能低下を防ぐ

生活習慣を改善することで、健診での尿たんぱく陽性者が減るという報告があります。5つの健康習慣を患者さんと確認し、できていないところを意識してもらいましょう。(再掲)

最終更新:2018/06/11

痒みや皮膚の落屑がQOLを低下させる皮膚疾患(患者説明スライド)

「乾癬」は言葉が先行し、誤解を受けやすい皮膚疾患ですが、最近では症状を抑える治療薬が開発されています。本症の概要を1枚のスライドで説明します。

最終更新:2018/06/08

患者さん、野菜を食べて!今すぐ役立つ手軽な野菜不足解消法

好評連載中の実践型!糖尿病食事指導スライド。第3回はベジファーストの最初の一歩「実践!コンビニ食でも野菜を手軽に取る方法」。

最終更新:2018/06/06

エリプタは1日1回1アクション

エリプタ(レルベア、アノーロ)は、患者さんの使いやすさを考えて設計されたデバイスです。残り回数が少なくなったら、カウンターが赤くなります。動画提供は「環境再生保全機構」。

最終更新:2018/06/05

空腹をポジティブに捉える動機付け

ついつい食べ過ぎてしまう患者さんには、空腹感を味方につけるアドバイスをしてみましょう。ダイエットが前向きになるかもしれません。坂根直樹氏が解説します。(再掲)

最終更新:2018/06/04

ページ