せん妄を疑ったら、まずやるべきことは?…Dr.小川が解説

せん妄を疑ったら、まずやるべきことは?…Dr.小川が解説のイメージ

今回のテーマは「せん妄」。 回答者は当該領域のスペシャリスト、国立がん研究センター 東病院精神腫瘍科 科長 小川 朝生氏です。

最終更新:2017/02/23

100kmの山越え搬送やむなし 苛酷な岩手の医療事情

100kmの山越え搬送やむなし 苛酷な岩手の医療事情のイメージ

大学病院循環器内科の役割とは?都会では想像できない厳しい医療事情のなかで、岩手医科大学循環器内科はどのように取り組んでいるのか。森野 禎浩氏に聞いた。

最終更新:2017/02/23

減塩メニューのカギは調味料にあり!…糖尿病食事指導スライド

減塩メニューのカギは調味料にあり!…糖尿病食事指導スライドのイメージ

カロリーには気を遣っていても、意外と塩分を取り過ぎていることがあります。同じメニューでも確実に塩分を減らせるコツを、具体的に伝えられる指導スライドです。

最終更新:2017/02/22

1年間給与を貰えて休学できるシステムとは…Cardiologistへの道@Stanford

1年間給与を貰えて休学できるシステムとは…Cardiologistへの道@Stanfordのイメージ

米国の医学部に入学し、スタンフォード大学 循環器内科フェローとなった川名正隆氏が米国循環器専門医への道を語るビデオレター。

最終更新:2017/02/22

森 豊先生に聞く!α-グルコシダーゼ阻害薬のキホン

森 豊先生に聞く!α-グルコシダーゼ阻害薬のキホンのイメージ

α-GIはどのような患者に適しているのでしょうか?消化器系の副作用が出た場合や食直前に飲み忘れた場合の対応など多くの先生方からの質問に回答します。

最終更新:2017/02/21

治療薬が増えた、あの皮膚の悪性腫瘍

近年、多くの治療薬が発売されている「悪性黒色腫」。本症の診療は、どうなっているのでしょうか。最新の知見を斎田俊明氏の解説でお届けします。

最終更新:2017/02/21

(再掲)過剰で査定された検査

間歇性跛行の主訴で脈波図4検査などを行ったところ、過剰として査定された事例です。指摘された問題点と対応法について解説します。

最終更新:2017/02/21

なぜあなたの話は患者に伝わらないのか?

長時間かけて説明したのに患者に伝わっていなかった…そんな経験はありませんか?全国の患者からの相談を基に、患者の理解を妨げている意外な要因を紹介します。

最終更新:2017/02/20

魚の効用で患者を引き付ける

中性脂肪を下げると期待されている「魚」。ただ食べるだけでなく、買いにいったり、料理を考えたりすることで別の効用もあるようです。坂根直樹氏が解説します。

最終更新:2017/02/20

肺がんイムノチェックポイント阻害薬 まとめ…侍オンコロジスト

ダートマス大学 腫瘍内科の白井敬祐氏が、米国大学病院のがん診療の現状を語る。

最終更新:2017/02/17

しもやけにも注意を促す(患者説明スライド)

子供に多い「しもやけ」を放置させず、治療を長引かせないために、患者さんへの注意点を1枚のスライドでお届けします。

最終更新:2017/02/17

ご存じでしたか? こんなリケッチア症

すでに患者が発生しているかも知れない、超マニアックなリケッチア症について、国外症例も参考に、これからの発生予想も含め忽那賢志氏がレクチャーします。

最終更新:2017/02/16

新連載「手術スタッフは全員女性にしてください!」と訴える外国人患者

今後、増加が見込まれる外国人患者さん。言語や文化の違いから、思わぬ事態に発展することも…。実際にあった事例を紹介する新連載、ぜひ受け入れ準備にお役立てください。

最終更新:2017/02/15

NOAC、心臓ミトコンドリア…AHA2016を振り返る

米国の医学部に入学し、スタンフォード大学 循環器内科フェローとなった川名正隆氏が米国循環器専門医への道を語るビデオレター。

最終更新:2017/02/15

家庭医療のパール…急性単関節炎の診断アプローチ

日本プライマリ・ケア連合学会 海外家庭医療雑誌 表題翻訳プロジェクトからの寄稿連載。第35回のパールは「急性単関節炎の診断アプローチ」。

最終更新:2017/02/14

(再掲)なぜダラシン処方が査定された

毛包炎にダラシンを処方したところ医学的に不適当と査定された事例です。添付文書を意識していれば防げた事例でした。問題点を解説します。

最終更新:2017/02/14

ノンパラメトリックの検定って?

よく目にするけれど、よくわからない「ノンパラメトリックの検定」。いつ、どんな場合に用いられるのでしょうか? わかりやすく解説します。

最終更新:2017/02/13

コレステロールがつくられる場所は?

コレステロールがつくられる臓器、時間を患者さんに説明することで、日々の健康に注意してもらうことができるかもしれません。詳しい説明内容について、坂根直樹氏が解説します。

最終更新:2017/02/13

書籍紹介『緩和医療・終末期ケア』

情報の少ない緩和医療技術、終末期ケアについて、「治す医療から支える医療」実践のために必要な知識と技術を解説。地域ケアに携わる第一線の医師を中心とした執筆陣が結集した1冊。

最終更新:2017/02/10

火のない所にも水煙は立つ(患者説明用)

火を使わず、煙やにおいがほとんど出ないことがウリの新型タバコ。しかし、その代わりに排出される水蒸気には、少量ながらも有害物質が含まれることを説明します。

最終更新:2017/02/10

ページ

初めての方へ

新規会員登録はこちら

新規会員登録はこちら