患者さんが言う「じんましん」は大抵…

患者さんが言う「じんましん」は大抵…のイメージ

「赤くなっちゃって、じんましんですかね?」と患者さんが外来で訴えるケースがあります。しかし、よく診察してみると…。そんな「医療あるある」を皮膚科専門医のDr.デルぽんがゆるくお届けします。

最終更新:2017/04/25

偏差値の計算方法、ご存じですか?

偏差値の計算方法、ご存じですか?のイメージ

集団の特徴や傾向を表現する、平均値や標準偏差などの基本統計量を再確認します。知っているようで知らない偏差値の計算方法も、この機会に理解しておきましょう。

最終更新:2017/04/24

卵は食べてないと思っていたのに!

卵は食べてないと思っていたのに!のイメージ

コレステロール値を気にして、卵の摂取を控えていた患者さん。しかし、別の食品に落とし穴が。ふだん患者さんが食べているものへの気付きの指導について坂根直樹氏が解説。

最終更新:2017/04/24

見て学ぶ! 糖尿病の運動療法の効果

見て学ぶ! 糖尿病の運動療法の効果のイメージ

糖尿病患者さんに運動してもらうために、はじめに運動のメリットから説明します。具体的にどんなメリットがあるか、動画でご視聴ください。

最終更新:2017/04/21

年齢により症状が異なるアトピー(患者説明スライド)

年齢により症状が異なるアトピー(患者説明スライド)のイメージ

年齢によって、多彩な皮膚症状を示すアトピー性皮膚炎の最低限の知識を1枚のスライドにまとめてお届けします。

最終更新:2017/04/21

めまいのメカニズムについて…Dr.福武が解説

今回のテーマは「めまいのメカニズム」。 回答者は当該領域のスペシャリスト、亀田総合病院 神経内科 部長の福武 敏夫氏です。

最終更新:2017/04/20

進化する家族性心疾患の治療…Cardiologistへの道@Stanford

米国の医学部に入学し、スタンフォード大学 循環器内科フェローとなった川名正隆氏が米国循環器専門医への道を語るビデオレター。

最終更新:2017/04/20

(再掲)レセプトの書き方にも一工夫

PSAの検査が要件不合致で査定された事例です。算定要件に合わせるための注意点について、解説いたします。

最終更新:2017/04/18

解明が進むIgG4関連疾患

IgG4関連疾患は、単一または複数臓器に腫大や結節などを認める原因不明の疾患です。鑑別が煩雑でつい見落とす可能性もあるようです。最新の知見を神澤 輝実氏が解説します。

最終更新:2017/04/18

つい全部食べてしまう袋菓子への対策

開けてしまうと全部食べきるまで終わらない袋菓子。そのついつい食べてしまうことへの対策法を坂根 直樹氏が解説します。ポテチ不足の今、絶好のチャンス!

最終更新:2017/04/17

森 豊先生に聞く!SGLT2阻害薬のキホン

2014年の登場以来、7製剤が発売されているSGLT2阻害薬。製剤毎の特徴と効果的な使い方とは?また、安全に使用するために確認すべき臨床所見について解説します。

最終更新:2017/04/17

かぶれの原因はさまざま(患者説明スライド)

かぶれは、大きく分けアレルギーと刺激によるものがあります。予防のためにも原因を突き止めることは重要です。詳しくはスライドで解説。

最終更新:2017/04/14

低用量NOACで有用性が上がったか?

低用量NOACとワルファリンはどちらが良いのか?NOAC3剤とワルファリンの比較が報告されました。

最終更新:2017/04/14

医師以外のリソースも活用するSocial Prescriptionとは?…侍オンコロジスト

ダートマス大学 腫瘍内科の白井敬祐氏が、米国大学病院のがん診療の現状を語る。

最終更新:2017/04/14

痩せない患者さんの原因を上手く探す

「そんなに食べていない!」と言う患者さんに正面から当たらず、本音を聞き出す問診法を坂根 直樹氏が解説。こんなセリフのとき、患者さんには一定の法則があるようです。

最終更新:2017/04/13

書籍紹介『あなたも名医! 成人吸入薬のすべて』

発売数も増え、入れ替わりが激しい「吸入薬」。患者さんの吸入アドヒアランスを高めるために「どんなデバイスを選ぶとよいのか」を著者が懇切丁寧に解説いたします。

最終更新:2017/04/13

NASH診断に有用な血清マーカーとは?…中島淳氏が解説

今回のテーマは「診断に有用な血清マーカー」。回答者は当該領域のスペシャリスト、横浜市立大学大学院医学研究科 肝胆膵消化器病学教室主任教授の中島淳氏です。

最終更新:2017/04/13

肉を食べることも大事です…糖尿病食事指導スライド

糖尿病が気がかりな人は肉を敬遠しがち。でも実は、身体の代謝やエネルギー補給に欠かせない役割を担っていることを知ってもらうためのスライドです。

最終更新:2017/04/12

書籍紹介『ポケット呼吸器診療2017』

2017年版の改訂では、変更部分の色付けを行い、ガイドラインなどの情報もアップデート。各項目の記述もさらに充実しました。診療現場で必携の1冊。

最終更新:2017/04/12

(再掲)リバロ処方が査定された事例

脂質異常症の患者にリバロを処方したところ医学的に不適応で査定された事例です。請求上、機械的に査定される事例について解説します。

最終更新:2017/04/11

ページ

初めての方へ

新規会員登録はこちら

新規会員登録はこちら