大腸がんガイドライン2019 術後アジュバント

大腸がんガイドライン2019 術後アジュバントのイメージ

本年(2019年)1月に改訂された大腸癌治療ガイドライン2019にける改訂ポイントを、薬物療法に焦点を当て静岡がんセンター 山崎健太郎氏が解説。

最終更新:2019/03/18

Dr.林の笑劇的救急問答14<上巻>

Dr.林の笑劇的救急問答14<上巻>のイメージ

意識がない!上級イシがまだキてない!

最終更新:2019/03/15

NAFLD症例を診たら想起したい難病

NAFLD症例を診たら想起したい難病のイメージ

LAL-Dは脂質蓄積を生じ、重症化する遺伝性の疾患です。肝不全や脾腫などを引き起こし、小児で発症した場合、予後も不良です。本疾患の最新知見を村上潤氏が解説します。

最終更新:2019/03/12

お手軽タンパク質でフレイル予防!…実践型!食事指導スライド

お手軽タンパク質でフレイル予防!…実践型!食事指導スライドのイメージ

筋肉を作るのに大切なタンパク質は、フレイル予防などで大注目の成分。調理してとろうとすると…ちょっと面倒くさいですが、「お手軽タンパク質」ならすぐに実践できますよ!

最終更新:2019/03/06

待ったなし!「バベシア症」の日本国内での感染

待ったなし!「バベシア症」の日本国内での感染のイメージ

今回は、「バベシア症」のわが国での症例をご紹介します。対岸の出来事ではなく、すでにわが国でもいつ、感染があってもおかしくないという状況を忽那賢志氏が解説します。

最終更新:2019/02/22

消化器がん治療のホットトピックはこれだ/ASCO-GI2019

ASCO-GI2019のトピックを聖マリアンナ医科大学 砂川優氏がレポート。消化器がんKEYNOTE-181試験などの最新知見を紹介。

最終更新:2019/02/13

書籍紹介『大腸癌治療ガイドライン 医師用 2019年版』

今回は、内視鏡治療、手術治療、薬物療法などを改訂。とくに薬物療法では新たな分子標的治療薬・免疫チェックポイント阻害薬の承認で、治療アルゴリズムを一新。

最終更新:2019/02/05

国内初の慢性便秘症PEG製剤「モビコール配合内用剤」…下平博士のDIノート

本剤は、慢性便秘症に対する国内初のポリエチレングリコール(PEG)製剤で、小児や腎機能が低下した高齢者にも使いやすい薬剤として期待されています。下平秀夫氏が解説します。

最終更新:2019/02/05

腹を突き破って出てきた異物…Dr.倉原の“おどろき”医学論文

“医学的にも興味深く何だかちょっと不思議な”医学論文を紹介します。第132回は、「腹を突き破って出てきた異物」。

最終更新:2019/02/01

ビタミンE値が異常、考えられる原因は?(患者説明スライド)

「ビタミンEは身体に良い?」こんな患者さんの質問に要注意。サプリメントでも摂り過ぎはNG。スライドを使って説明しましょう。監修は、獨協医科大学病院の志水太郎氏。

最終更新:2019/02/01

希少疾病・難治性疾患特集

ケアネットは、希少疾病や難病に対する適切な医療情報提供の促進を応援しています。 本特集では、希少疾病・難治性疾患に関するさまざまな情報をお届けします。

最終更新:2019/02/01

がん種別の死亡率を患者さんに伝えるときに(患者説明スライド)

患者さんに、がん種別の死亡率を伝えるための説明用ビジュアルエイドを作りました。2017年のデータです。

最終更新:2019/01/30

主ながんの発症率を患者さんに伝えるときに(患者説明スライド)

先日公開された最新版(2016年)の罹患数データから、1年間に新たにがんと診断される患者数を男女別に示します。

最終更新:2019/01/29

他疾患治療による便秘症のマネジメント

他疾患の治療により発生しやすい便秘。そのマネジメントについて、国立精神・神経医療研究センターの有賀元氏が実践解説。

最終更新:2019/01/23

米国での最近の話題 TRK阻害薬について…侍オンコロジスト

ダートマス大学 腫瘍内科の白井敬祐氏が、米国のがん診療の現状を語る。今回は、米国で最近話題のTRK阻害薬について解説。

最終更新:2019/01/22

慢性便秘症の漢方薬治療

便秘症における漢方の使い方や注意点を解説。尾高内科・胃腸クリニックの尾高健夫氏が、多くの症例を診た経験を基に語る。

最終更新:2019/01/16

年末企画:消化管がん、2018年のHotトピック(大腸がん編)

大腸がんの2018年の重要トピックを、3名の若手スペシャリストが一気に本音でトーク。

最終更新:2018/12/27

腸内細菌は便秘症にどう関わるか?

“すべての病気は腸から始まる”。腸内細菌が及ぼす影響について、京都府立医科大学の内藤裕二氏が解説。

最終更新:2018/12/26

書籍紹介『超音波の学校 vol.1 胆嚢・胆管』

エコー検査が、料理のレシピのように、誰にでも上手にでき、誰でもレベルアップにつながる待望のバイブル登場。独学で学習したい人にはうってつけのテキストです。

最終更新:2018/12/26

確定診断名を書いたら査定された!…レセプト査定の回避術

今回は、臨床検査、処方の請求における注意点を学習します。確定診断名で検査をすると査定となるケースもあるようです。解説は、櫻井雅彦氏(三井記念病院医師支援部)。

最終更新:2018/12/24

Pages