フリーワード検索:

認定内科医試験完全対策 総合内科専門医ベーシック vol.3

過去10年の出題傾向を徹底分析!  総合内科専門医試験の基礎固めにも

診療科
内科  消化器科  腎臓内科  神経内科 
収録内容
第7回 腎臓
第8回 消化器(肝胆膵)
第9回 消化器(消化管)

■まとめて買うと5%OFF!■
お得な「全4巻セット 34,200円+税」はこちら>

(※Yahoo!ショッピングのみの取り扱いです)



講師
長門 直
収録時間
235分
価格
9,000円 +税
発行日
2016-06-07
商品コード
CND0238

日本内科学会の認定内科医試験を受験する先生方、必見です。
出題基準ランクAの疾患を中心に各領域の予想問題を作成、出題意図と関連知識を解説していく“完全対策”DVDができました(全4巻)。
講師は、若手育成に定評があり数々の資格試験を突破してきた、聖マリア病院の長門直先生。総合内科専門医試験を受ける先生方にとっては、基礎固め、総復習に最適。これを見れば、勉強するポイント、頻出のトピックがわかります!

第7回 腎臓


腎臓の領域では、ネフローゼ症候群の病型別の違いや、IgA腎症に関する出題が多い傾向があるようです。
過去10年の試験を分析し、そうした試験に“出るところ”を細部にわたって解説していきます。試験前の復習にお役立てください。

第8回 消化器(肝胆膵)
出題数の多い消化器領域。今回は肝胆膵について取り上げます。
肝胆膵は、疫学・検査と画像所見に関する出題が多い傾向があります。
またC型肝炎に関しては新薬の上市やガイドラインの改訂が頻繁に行われるので、最新のものを常に確認しておきましょう。

第9回 消化器(消化管)
ガイドラインの改訂が続いている消化管領域。新ガイドラインで新しく取り上げられた項目や変更点を中心に予想問題を作成し解説します。
消化管ポリポーシスについては毎年1~2題必ず出題される!といった過去の出題傾向もしっかり押さえています。

長門 直 ( ながと ただし )氏 中国中央病院 感染症内科部長

1995年九州大学医学部卒業。聖マリア病院 総合診療科診療部長を経て、2017年7月より現職。 総合内科/内科救急と感染症診療を中心に各地基幹病院で臨床研鑽を積む。過去の専門医試験問題を綿密に分析。受験者向けの講義、番組などで使用する予想問題は高い的中率を誇っている。 日本内科学会指導医/総合内科専門医、日本プライマリ・ケア連合学会指導医、日本救急医学会救急科専門医、日本感染症学会専門医など、多数の資格を保有している。

関連商品

初めての方へ

新規会員登録はこちら

新規会員登録はこちら