電子タバコは500種類以上!ニコチンの有無は?

新型タバコの基礎知識

電子タバコは500種類以上!ニコチンの有無は?のイメージ

加熱式タバコと電子タバコには、それぞれ多数のブランドがあり構造や成分が異なる…。患者さんに正確な情報を伝えるために、構造の違いや日本での規制の状況を解説します。

最終更新:2019/06/17

知っていますか? 低血糖によるリスク

Dr.坂根のすぐ使える患者指導画集

知っていますか? 低血糖によるリスクのイメージ

糖尿病の血糖管理では、低血糖への注意も重要です。インスリン使用中や高齢の患者さん、高血糖ばかりを気にする患者さんには、穴埋めクイズで、低血糖のリスクを理解してもらいましょう。

最終更新:2019/06/17

心筋トロポニン測定前にやるべきこと

Dr.ヒロのドキドキ心電図マスター

心筋トロポニン測定前にやるべきことのイメージ

心筋梗塞などの既往をもつ患者が、息苦しさを訴えたときに最初にやるべきことは?すぐに血液検査も必要ですが、その前に心電図をよく見ておくと患者も医療者も負担軽減になるのです。

最終更新:2019/06/10

老化細胞を除去して病気を治す未来

学会レポート

老化細胞を除去して病気を治す未来のイメージ

第19回日本抗加齢医学会総会が6月14日(金)~16日(日)に開催される。次期大会長である南野徹氏に抗加齢医学のトピックとして、老化細胞除去の展望についてインタビューした。

最終更新:2019/06/07

左右の腕の血圧差が20mmHg以上なら要注意!

使える!服薬指導箋

左右の腕の血圧差が20mmHg以上なら要注意!のイメージ

血圧を測るとき、たまには左右の血圧を比較してみましょう。左右の血圧差が収縮期血圧で20mmHg、拡張期血圧で10mmHgを超える場合には注意が必要です。

最終更新:2019/06/06

加熱式タバコと電子タバコの違いは?英語論文では要注意

新型タバコの基礎知識

新製品が続々登場し、錯綜している新型タバコに関する情報を、大阪国際がんセンターの田淵貴大氏が解説する新連載。まず、新型タバコ、電子タバコ、加熱式タバコが何を指すか理解しましょう。

最終更新:2019/06/03

“学会員の遺伝子データ”で抗加齢を解く

学会レポート

第19回日本抗加齢医学会総会が6月14日(金)~16日(日)に開催される。本学会理事長である堀江重郎氏に、学会員の遺伝子を解析する研究の目的についてインタビューした。

最終更新:2019/05/31

書籍紹介『高血圧治療ガイドライン2019』

医学のしおり

高血圧診療ガイドラインが5年ぶりに改訂。高血圧の基準値は、前回から変わりなく140/90mmHgだが目標値は引き下げられている。

最終更新:2019/05/29

内科医も必見!心電図ドリルで力試し

Dr.ヒロのドキドキ心電図マスター

すきま時間を活用したブラッシュアップ第2弾!今回は、開心術既往ありでインフルエンザAと診断を受けた患者さん、肺炎疑いで頻脈となった患者さんの心電図診断をひもときます。

最終更新:2019/05/27

老いないカギは「あいだ」にある

学会レポート

第19回日本抗加齢医学会総会が6月14日(金)~16日(日)に開催。大会長の伊藤裕氏にアンチエイジングに必要なエッセンスや学会の見どころについてインタビューした。

最終更新:2019/05/24

LDHが異常、考えられる原因は?

患者説明用スライド

「力が入らない」という患者さんのLDHは要注意!そのほか、値が変動する原因を志水太郎氏のスライドで確認しませんか?

最終更新:2019/05/24

NEJM論文とトイレの相性

Dr.中川の論文・見聞・いい気分

忙しい毎日、情報がサクサクと頭に入る状況を求めて、学会発表時に拍手喝采を浴びたと話題のNEJM論文を手にトイレへ。NEJMとトイレの神様は微笑んだのでしょうか?

最終更新:2019/05/15

Dr.たけしの本当にスゴい高齢者身体診察

ケアネットDVD

高齢者の訴えは身体に聴け!エビデンスが教えてくれる

最終更新:2019/05/15

突然死を起こす遺伝性結合組織疾患

希少疾病ライブラリ

本症は、遺伝子変異が進行性の結合組織脆弱性をもたらす疾患で、病型によっては40歳までに8割が深刻な合併症を起こします。本症の最新知見を降籏めぐみ氏が解説します。

最終更新:2019/05/14

これも常識!?ギザギザハートの命名法

Dr.ヒロのドキドキ心電図マスター

今回は第17回でお伝えしたQRS波命名法の応用編。テキストにもなかなか載っていない“意外な常識”を身に付ければ、重要所見も一目で見極められること間違いなし!

最終更新:2019/05/13

CKが異常、考えられる原因は?

患者説明用スライド

検査値が高くて驚いている患者さんへ、スライドを使ってその原因を伝えてみませんか?監修は、獨協医科大学病院の志水太郎氏です。

最終更新:2019/05/09

すきま時間に心電図ドリルで腕試し!

Dr.ヒロのドキドキ心電図マスター

ゴールデンウイークにこれまでのレクチャーを復習してみませんか。Dr.ヒロが伝授したオリジナル法則などをフル活用し、2症例の心電図所見をササッと問いちゃいましょう!

最終更新:2019/04/29

ALTが異常、考えられる原因は?

患者説明用スライド

ASTと混同している患者さんへ、それぞれの値の違いや変動する原因をお伝えしませんか?監修は、獨協医科大学病院の志水太郎氏です。

最終更新:2019/04/26

タファミジスの登場で治療が変わる難病

希少疾病ライブラリ

家族性アミロイドポリニューロパチーは、全身に多彩な症状を起こす遺伝性疾患です。最近では、経口治療薬も発売され、予後も改善されつつあります。本症の最新知見を植田光晴氏が解説します。

最終更新:2019/04/23

NSAIDが抗凝固薬に与える影響

Dr.小田倉の心房細動な日々~ダイジェスト版~

ワルファリンではNSAID併用は要注意とされている。では、ダビガトランではどうか?

最終更新:2019/04/19

Pages

会員の方へ