研究留学後、臨床医として残るには…米国臨床留学記

研究留学後、臨床医として残るには…米国臨床留学記のイメージ

研究留学で渡米後、現地で臨床医としてやっていくために知っておきたいことがいくつかあります。臨床留学中の循環器医・河田 宏氏の現地レポート。

最終更新:2017/12/04

心不全、LVADの患者セレクション

心不全、LVADの患者セレクションのイメージ

米国の医学部に入学し、スタンフォード大学 循環器内科フェローとなった川名正隆氏が米国循環器専門医への道を語るビデオレター。今回はLVADについて紹介する。

最終更新:2017/11/30

残念な目に遭わないための開業の知識

残念な目に遭わないための開業の知識のイメージ

「開業したいけど、何から始めて何を用意したらよいかわからない」という声に応える連載「知識ゼロからの開業入門」。開業支援を多数手掛けるハイズ株式会社がノウハウをレクチャーします。

最終更新:2017/11/22

左主幹部へのPCIはCABGに追いついたのか?SYNTAX II試験

左主幹部へのPCIはCABGに追いついたのか?SYNTAX II試験のイメージ

FFR Club Japanの協力のもと、適切なPCIの推進に重要な役割を担う冠血流予備量比(Fractional Flow Reserve:FFR)に関する最新論文を紹介していく。

最終更新:2017/11/16

イダルシズマブの実臨床での効果と安全性

イダルシズマブの実臨床での効果と安全性のイメージ

ダビガトランの中和薬、イダルシズマブの大出血時や緊急手技時での効果と安全性はどうなのでしょうか?

最終更新:2017/11/10

AHA 2017開催地、アナハイムのおすすめ情報

米国西海岸在住歴6年の循環器フェローがおすすめする、観光名所やとっておきのグルメ、ショッピング情報をご紹介します!

最終更新:2017/11/07

Dr.徳田のすぐできるフィジカル超実技

フィジカルマスターの“匠”を感じろ!

最終更新:2017/11/07

AHA2017、ケアネット会員の循環器医が注目する演題は?

11月11~15日、米国・カリフォルニア州アナハイムで開催されるAHA2017。ケアネットでは、会員医師に注目演題を聞きました。聴講スケジュールを立てる際にご活用ください。

最終更新:2017/11/02

家族性高コレステロール血症の治療フロー…Dr.山下が解説

今回のテーマは「家族性高コレステロール血症の治療フロー」。回答者は当該領域のスペシャリスト、りんくう総合医療センター/日本動脈硬化学会 理事長 山下静也氏です。

最終更新:2017/10/12

Dr.林の笑劇的救急問答13<上巻>

高齢者の救急診療のノウハウを学ぼう!

最終更新:2017/10/07

スタンフォードの心臓移植、その実際

米国の医学部に入学し、スタンフォード大学 循環器内科フェローとなった川名正隆氏が米国循環器専門医への道を語るビデオレター。今回はスタンフォード大学の名門である心臓移植部門について紹介する。

最終更新:2017/10/04

米国における医師と薬剤師の役割

米国の医学部に入学し、スタンフォード大学 循環器内科フェローとなった川名正隆氏が米国循環器専門医への道を語るビデオレター。今回は、ワルファリンの用量管理、免疫抑制薬の管理など、臨床現場での医師と薬剤師の密接なパートナーシップを紹介。

最終更新:2017/09/20

今さら聞けない酸分泌抑制薬の作用

PPI、H2ブロッカー、P-CABなど臨床での使用頻度が高い酸分泌抑制薬。それぞれの作用や使用上の注意の違いについて、自信を持って説明できますか?

最終更新:2017/09/11

サブスペシャリティとして選んだ心不全研究の魅力

米国の医学部に入学し、スタンフォード大学 循環器内科フェローとなった川名正隆氏が米国循環器専門医への道を語るビデオレター。

最終更新:2017/09/11

成人期の体重増加が糖尿病・高血圧リスクに(患者説明用)

体重増加が中等度(2.5~10kg)でも糖尿病や高血圧の発症率が大幅に増加することをグラフで示し、体重管理が重要であることを伝えます。

最終更新:2017/09/08

進化を遂げる新TAVIデバイス、ACURATE neoの特徴とは?

次々と開発が進んでいるTAVIデバイス。今回はすでに欧州では広く使用されている自己拡張型デバイスのACURATE neoの臨床試験について解説します。

最終更新:2017/09/07

国立国際医療研究センター総合診療科presents 内科インテンシブレビュー2017 (2枚組)

個性溢れる人気12講師が集結!第一線臨床医のニーズにマッチしたライブレクチャー!

最終更新:2017/09/07

Dr.大山のがんレク!すべての医療者に捧ぐがん種別薬物療法講義(上巻)

がん医療は複雑…でも、ここまでは知っておいてほしい。

最終更新:2017/09/07

専門医試験の受験費用、50万円也…米国臨床留学記

物価が高く、出費がかさむ米国での留学生活。さらに就業上必須の専門医資格試験の受験料がケタ違いで…臨床留学中の循環器医・河田宏氏の現地レポート。

最終更新:2017/09/05

頻出ポイント総ざらい!総合内科専門医試験2017直前対策

9月10日に迫った総合内科専門医試験。直前対策問題の後編では、消化器、血液、神経、循環器、救急の領域に関する予想問題をピックアップしました。

最終更新:2017/09/05

ページ

初めての方へ

新規会員登録はこちら

新規会員登録はこちら