男女を見分けるテクニック…Dr.ヒロのドキドキ心電図マスター

男女を見分けるテクニック…Dr.ヒロのドキドキ心電図マスターのイメージ

心電図波形にも男女差があるのをご存じですか?その原因として性ホルモンが影響しているそうです。では、それ見分ける方法は…。今回もそんな疑問をDr.ヒロが丁寧に伝授します。

最終更新:2019/03/18

書籍紹介『THE「手あて」の医療』

書籍紹介『THE「手あて」の医療』のイメージ

身体診察・医療面接について、実臨床の現場で出てくるギモンについて、診察のエキスパートたちが解説。必ず役に立つワザ・知恵を満載してお届けします。

最終更新:2019/03/15

Dr.林の笑劇的救急問答14<上巻>

Dr.林の笑劇的救急問答14<上巻>のイメージ

意識がない!上級イシがまだキてない!

最終更新:2019/03/15

特例1,860時間は妥当? あり得ない? 医師1,000人のリアルな本音

特例1,860時間は妥当? あり得ない? 医師1,000人のリアルな本音のイメージ

「医師の働き方改革」の議論が大詰めを迎えています。示されている枠組みは妥当か、それとも? 時間外労働時間の実態と併せて、会員医師千人に率直な意見をお聞きしました。

最終更新:2019/03/14

「高齢者の血糖コントロール目標」の便利な見かた

「高齢者の血糖コントロール目標」の便利な見かたのイメージ

「どこまで厳密にすべきか」「個々の目標設定に迷う」などの声に応え、「高齢者糖尿病の血糖コントロール目標(HbA1c値)」の便利な見かた・使いかたをご紹介します。

最終更新:2019/03/12

心房細動例の心不全は脳卒中リスクか?伏見AFレジストリより

どのタイプの心不全が心房細動の脳卒中/全身性塞栓症に影響するのか?小田倉弘典氏が、心房細動に関する重要な情報をわかりやすく解説する。

最終更新:2019/03/11

TG値が異常、考えられる原因は?(患者説明スライド)

「やせれば下がるでしょ?」そんな患者さんにちょっと待った!獨協医科大学の志水太郎氏監修スライドで、値が変動する原因をお伝えします。

最終更新:2019/03/08

ST偏位で年がわかる?…Dr.ヒロのドキドキ心電図マスター

心筋梗塞の判断材料としても重要な「ST偏位」。実は、これを見ると性別や年代がわかるってご存じですか?今回は、肌年齢ならぬ心電図年齢の見極め方とSTEMI診断に重要なポイントを解説!

最終更新:2019/03/04

HDL-C値が異常、考えられる原因は?(患者説明スライド)

「値が低いと身体にどんな影響がでるの?」患者さんからのこんな質問も、獨協医科大学の志水太郎氏監修スライドでサッと解決!

最終更新:2019/03/01

LDL-C値が異常、考えられる原因は?(患者説明スライド)

「値が高ければ悪いのは知っているけれど…」という方に、獨協医科大学の志水太郎氏監修スライドで注意点などをお伝えしませんか?今回はLDL-Cです。

最終更新:2019/02/22

バビル2世とEBM~英語以外は無視されがち

研究論文をはじめ、症例や副作用報告、どれをとっても非英語圏発の情報は軽視されやすいのが現実です。このバイアスを懐かしのあのアニメと絡めると、未来はまた別かもしれず…?

最終更新:2019/02/20

TCが異常、考えられる原因は?(患者説明スライド)

健診でもおなじみのTC。それ故、「これは何?」と、質問を受けるのではないでしょうか。志水太郎氏が監修する検査値スライドで患者さんの不安を解消しませんか?

最終更新:2019/02/20

書籍紹介『万年研修医のための外来循環器診療エッセンス』

教育的な観点から示唆に富む、外来循環器診療の20症例をもとに、外来でよく遭遇する訴えに対する診かた・考え方を解説します。病歴を考慮に入れた「心電図学習法」も収録。

最終更新:2019/02/19

術前心電図、次の一手…Dr.ヒロのドキドキ心電図マスター

術前心電図の後に追加検査をするかどうか、何で判断していますか? 今回は、JCSやACC/AHAのガイドライン、海外文献をフル活用し、手術のリスクレベルごとに追加検査の要否を検証します。

最終更新:2019/02/18

志水太郎の診断戦略ケーススタディ

志水太郎が「診断戦略」でNEJMの難症例を解く!

最終更新:2019/02/15

2018年 Best5 心房細動に関する総説・ガイドライン

小田倉弘典氏が独断で選んだ「2018年発表の心房細動に関する総説・ガイドラインベスト5」を紹介します。いずれも日々の診療に直結します。

最終更新:2019/02/08

ビタミンK値が異常、考えられる原因は?(患者説明スライド)

「納豆とか野菜に多いって言うけど、ビタミンKってなに?」そんな患者さんからの質問を検査値スライドでサポート。監修は、獨協医科大学病院の志水太郎氏です。

最終更新:2019/02/08

2018年 心房細動論文 Best5

小田倉弘典氏が独断で選んだ「2018年発表の心房細動に関する論文ベスト5」を紹介します。いずれも日々の診療に直結します。

最終更新:2019/02/07

術前心電図の本当の意味…Dr.ヒロのドキドキ心電図マスター

心電図検査は非心臓手術の前にも行うのが当たり前。…ですが、術前に行う意味や価値はいったい何でしょうか?今回は、Dr.ヒロがその根拠を示しながら、状況に応じた対応について考えます。

最終更新:2019/02/04

降圧目標は個別指導すべき?

降圧目標値は、年齢や基礎疾患によって異なります。糖尿病や腎臓病がある場合の目標値は、130/80mmHg未満となります。140mmHg以下だからと油断しないよう指導しましょう。(再掲)

最終更新:2019/02/04

Pages