せん妄による性的幻覚か否か、判断材料は…「乳腺外科医事件」裁判の争点

せん妄による性的幻覚か否か、判断材料は…「乳腺外科医事件」裁判の争点のイメージ

舐められた、医師が自慰行為をしていた、という患者側の主張は、術後せん妄による性的幻覚か。裁判の争点を解説しながら、医療現場でのトラブル回避策を探ります。

最終更新:2019/06/04

乳房から唾液?鑑定は妥当だったか…「乳腺外科医事件」裁判の争点

乳房から唾液?鑑定は妥当だったか…「乳腺外科医事件」裁判の争点のイメージ

控訴により現在も争いが続くこの事件。患者の乳房から担当医の唾液を採取したことが重要な証拠とされたが、この科捜研の鑑定は妥当だったのか。担当弁護人が、前後編で法廷での争点を解説します。

最終更新:2019/05/27

3分類で考える腹痛の鑑別

エキスパートが教える痛み診療のコツ

3分類で考える腹痛の鑑別のイメージ

今回のテーマは「腹痛」。治療不要のケースも多い一方、重篤な疾患が潜んでいることもあるため、的確な鑑別診断が必要です。痛み診療のエキスパート、花岡一雄氏が解説。

最終更新:2019/05/22

日常診療でよく診る頸、肩の痛みの正体

エキスパートが教える痛み診療のコツ

日常診療でよく診る頸、肩の痛みの正体のイメージ

今回は「上肢の痛み」です。なかでも頸や肩の痛みは、そのメカニズムがわかれば、治療方針もさらに確かなものとなります。痛み診療のエキスパート、花岡一雄氏が解説。

最終更新:2019/04/18

書籍紹介『がん患者におけるせん妄ガイドライン 2019年版』

医学のしおり

書籍紹介『がん患者におけるせん妄ガイドライン 2019年版』 のイメージ

がん患者におけるせん妄の基礎知識を総論として概説。さらに評価方法や薬物療法・非薬物療法などに関する9つの臨床疑問を設け、現場に即した指針を提示する一冊。

最終更新:2019/04/02

頭痛の中でも危険な頭痛は?

エキスパートが教える痛み診療のコツ

今回は誰でも一度は経験する「頭痛」を学習します。なかでも2次性頭痛は、他の疾患との関連もあり、鑑別できることが重要です。診療のエキスパート、花岡一雄氏が解説。

最終更新:2019/03/14

最近若年者に多い全身痛の特徴と関連痛

エキスパートが教える痛み診療のコツ

今回は、「全身痛」について学習します。線維筋痛症に代表される難治性疼痛疾患。診断や関連する病態について花岡一雄氏がコンパクトに解説いたします。

最終更新:2019/02/14

コンピュータが見逃さない査定項目とは

レセプト査定の回避術

今回は、敗血症や甲状腺機能低下症での検査、末梢神経障害でリリカを処方したら査定された事例を紹介します。解説は、櫻井雅彦氏(三井記念病院医師支援部)。

最終更新:2019/02/08

患者さんの「痛み」強度を見える化する

エキスパートが教える痛み診療のコツ

今回は、患者さんの訴える「痛み」の強さを測る、さまざまなスケールを解説します。特別な器具は不要で、日常診療でも簡単に使えるスケールについて花岡一雄氏がレクチャーします。

最終更新:2019/01/10

解剖から見る痛みの伝導と抑制

エキスパートが教える痛み診療のコツ

今回は「痛みの伝導と抑制」について、身体でどのように認識されているのか、解剖的視点から解説いたします。痛み診療のエキスパート・花岡一雄氏が解説します。

最終更新:2018/12/14

痛みの悪循環を断つターゲットはどこ?

エキスパートが教える痛み診療のコツ

今回は「急性痛と慢性痛」です。とくに慢性痛の対応では、早期の治療介入をしないと、長期間にわたり治療に難渋します。痛み診療のエキスパート・花岡一雄氏が解説します。

最終更新:2018/11/09

医療・医学の原点「痛み」の診療のコツ

エキスパートが教える痛み診療のコツ

このコーナーでは、痛み診療のエキスパート・花岡一雄氏が、診療で必要な視点、治療でのコツをレクチャーします。第1回は、3種類の痛みをコンパクトに解説します。

最終更新:2018/10/11

書籍紹介『緩和医療 がんの痛みは必ずとれる-在宅緩和ケアの現場から』

医学のしおり

「トータルペイン」「全人的ケア」という考え方が重要ながんの緩和ケア。本書では、がんの最終段階を中心とした緩和ケアを現場視点で語ります。

最終更新:2018/09/28

医療監修がしっかりしているマンガ

Dr.倉原の“俺の本棚”

倉原氏が自身の本棚から「これは!」とウナる本を毎月1冊ピックアップ。思わず読みたくなる“医書”を紹介します。第6回は「医療監修がしっかりしているマンガ」。

最終更新:2018/06/12

喫煙する男性は注意したい難病

希少疾病ライブラリ

バージャー病は、動脈に炎症性血栓閉塞を生じ、最悪の場合、肢の切断へと至る難病です。喫煙者に多い本疾患の最新知見を川崎医科大学の渡部芳子氏が解説します。

最終更新:2018/06/12

書籍紹介『がん患者の消化器症状の緩和に関するガイドライン2017年版 第2版』

医学のしおり

がん患者の消化器症状の緩和について、主要な症状の最新の文献レビューを行い、全面的に改訂しました。そのほか、便秘などについても臨床疑問を設定し、日々の臨床で使える内容となっています。

最終更新:2018/02/20

書籍紹介『むち打ち損傷ハンドブック 第3版』

医学のしおり

発売前にお見せする『むち打ち損傷ハンドブック』の全面改訂版のご紹介。今回は、交通事故後遺症の審査表、自賠責保険審査の過程、むち打ち損傷の薬物治療・痛み治療など大幅に改訂しました。

最終更新:2018/01/18

Dr.志賀のパーフェクト!基本手技

ケアネットDVD

手技はパーフェクトを目指せ! 

最終更新:2018/01/07

書籍紹介『がん薬物療法に伴う末梢神経障害マネジメントの手引き 2017年版』

医学のしおり

化学療法誘発性末梢神経障害(CIPN)について症状の違い、被疑薬の減量や中止、運動療法、看護などを記載。CIPNのエビデンスの整理にも役立つ1冊。

最終更新:2017/11/20

医師の働き方、私はこう考える・日本医師会 常任理事 松本吉郎氏(後編)

CareNeTV LiVE!

国が本腰を入れて着手した「働き方改革」。医師の働き方はどうあるべきなのでしょうか。ケアネット医師会員1,000人アンケートを基に、日本医師会常任理事に伺いました。

最終更新:2017/09/07

Pages

会員の方へ