米国の肺がん検診受診率、2%に届かず

提供元:
HealthDay News

米国の肺がん検診受診率、2%に届かずのイメージ

 米国で実施された調査で、肺がんリスクが高い喫煙者や元喫煙者のうち、2016年に肺がん検診を受診した人の割合は2%に満たないことが分かった。米国では、このような高リスク者に対して低線量CT(LDCT)による肺が… [続きを読む]

[2018年5月16日/HealthDayNews]Copyright (c) 2018 HealthDay. All rights reserved.利用規定はこちら

掲載内容はケアネットの見解を述べるものではございません。(すべての写真・図表等の無断転載を禁じます。)

初めての方へ

新規会員登録はこちら

新規会員登録はこちら