【Special!】医師3,000人に聞きました! “接待見直し”後、MRとの関係性は?

  • 公開日:2012/04/13
2012年4月から、製薬企業によるいわゆる“接待”が認められなくなったことは先生方ご存知のことと思います。どうせなら普段から親しいメーカーMRの薬剤を処方したいという先生、情報収集の場として貴重だったのに…という先生、公立病院勤務だから関係ない!という先生など、様々なお考えがあるのではないでしょうか。今後、MRにはどんなことを期待する?年代別、施設別での結果の違いも必見です。

新規会員登録はこちら

記事全文がお読みいただけるようになるほか、ポイントプログラムにもご参加いただけます。

掲載内容はケアネットの見解を述べるものではございません。(すべての写真・図表等の無断転載を禁じます。)
本コンテンツに関する下記情報は掲載当時のものです。
[データ、掲載内容、出演/監修者等の所属先や肩書、提供先の企業/団体名やリンクなど]

会員の方へ