日本における精神科病床への新規入院患者の在院日数に関する研究

提供元:
ケアネット

日本における精神科病床への新規入院患者の在院日数に関する研究のイメージ

 新たに入院した精神疾患患者が、どのように医療資源を消費しているかを正確に理解することは、精神科医療に携わる臨床家や政策立案者にとって重要である。東京都医学総合研究所の奥村 泰之氏らは、日本における新… [続きを読む]

(鷹野 敦夫)

掲載内容はケアネットの見解を述べるものではございません。(すべての写真・図表等の無断転載を禁じます。)