RAS変異大腸がんに対するFOLFOXIRI+ベバシズマブの1次治療(JACCRO CC-11)/Oncotarget

提供元:
ケアネット

RAS変異大腸がんに対するFOLFOXIRI+ベバシズマブの1次治療(JACCRO CC-11)/Oncotargetのイメージ

 FOLFOXIRI+ベバシズマブは、転移性大腸がん(mCRC)の1次治療標準レジメンの1つとである。しかし、RAS変異mCRC患者において、同レジメンの前向き試験はほとんどない。 [続きを読む]

(ケアネット 細田 雅之)

掲載内容はケアネットの見解を述べるものではございません。(すべての写真・図表等の無断転載を禁じます。)

初めての方へ

新規会員登録はこちら

新規会員登録はこちら