ROCK阻害薬と培養細胞の注入で、角膜内皮細胞が再生/NEJM

提供元:
ケアネット

ROCK阻害薬と培養細胞の注入で、角膜内皮細胞が再生/NEJMのイメージ

 フックス角膜内皮変性症などの角膜内皮障害は、角膜の含水量に異常を来し、水疱性角膜症として角膜の混濁と視力低下を引き起こす。京都府立医科大学の木下 茂氏らは、水疱性角膜症患者において、Rhoキナーゼ(ROC… [続きを読む]

(ケアネット)

掲載内容はケアネットの見解を述べるものではございません。(すべての写真・図表等の無断転載を禁じます。)

初めての方へ

新規会員登録はこちら

新規会員登録はこちら