QT延長症候群における現在のアウトカムは?

提供元:
ケアネット

QT延長症候群における現在のアウトカムは?のイメージ

 イオンチャネルの異常により引き起こされるQT延長症候群(LQTS)は、1年あたり1~5%の割合で失神、蘇生された心停止、突然死が認められる。本研究では、米国メイヨークリニックのAckerman氏ら研究グループが、単… [続きを読む]

(カリフォルニア大学アーバイン校 循環器内科 河田 宏)

掲載内容はケアネットの見解を述べるものではございません。(すべての写真・図表等の無断転載を禁じます。)

初めての方へ

新規会員登録はこちら

新規会員登録はこちら