医師が選んだ"2017年の10大ニュース"! 【CareNet.com会員アンケート結果発表】

  • 公開日:2017/12/04

1位

北朝鮮が日本上空を通過する弾道ミサイルを発射

北朝鮮が相次いでミサイルを発射し、中には日本上空を通過するものもあり、危機感が強まりました。また、2月にはマレーシアで金正男氏が殺害され、9月には核実験を実施するなど、年間を通して北朝鮮情勢から目が離せない1年となりました。

日本を通過するミサイルが発射されたのは、2016年2月以来5回目。「Jアラート」という言葉が頻繁に聞かれるようになり、今後も警戒が必要な状況が続きそうです。

2位

将棋の藤井4段、歴代単独トップの29連勝

6月26日、将棋の史上最年少プロ棋士、14歳(当時)の藤井聡太四段がデビュー戦以来負けなしの29連勝を飾りました。「公式戦29連勝」は30年ぶりの新記録で、対局中の食事などその一挙手一投足が話題に。7月2日の佐々木勇気五段との対戦で連勝はストップしたものの、11月には中学生棋士最速で通算50勝目を達成しています。


3位

衆院選、野党第1党は分裂、自公が3分の2超の議席獲得

任期満了より約1年早く、9月28日に衆議院が解散、10月22日に総選挙が行われました。選挙前に野党第1党の民進党が分裂し、一部の議員は小池百合子氏が代表を務めていた希望の党に合流するなど、急きょ野党が再編される形に。

結果として自民・公明の連立与党だけで改憲発議に必要な3分の2超の議席を獲得しました。一方で投票率は低迷し、戦後2番目の低さとなっています。

4位
座間市のアパートで9人の切断遺体発見

神奈川県座間市のアパートで10月30日、行方不明となっていた東京都八王子市の女性を含む9人の切断遺体が見つかり、この部屋に住む男が死体遺棄容疑で逮捕されました。被害者の多くは若い女性で、うち4人は10代。SNS上に書き込まれた自殺願望を利用して被害者を誘い出していたとされ、外部の目が届きにくい、SNSを悪用した犯罪防止策の必要性が浮き彫りとなりました。

5位
森友学園・加計学園を巡る問題

学校法人森友学園への国有地売却、学校法人加計学園の国家戦略特区での獣医学部新設に関して、安倍晋三首相や財務省の関与を巡り、いまだ国会で多くの時間を費やしています。

「忖度」という言葉が流行し、マスコミの報道姿勢についても議論となりました。

6位
神戸製鋼、日産、スバル…「ものづくり」大企業で相次ぎ不正が発覚
7位
乳がん闘病を続けていた小林麻央さん死去
8位
豊田議員の秘書への暴言・暴力はじめ、政治家の不適切発言相次ぐ
9位
九州北部で記録的豪雨、福岡・大分両県で37人が犠牲に
10位
トランプ米大統領が初来日

★アンケート概要

アンケート名:『2017年を総まとめ!今年の漢字と印象に残ったニュースをお聞かせください』

実施日:2017年11月9日

調査方法:インターネット

対象:CareNet.com会員医師

有効回答数:552件

掲載内容はケアネットの見解を述べるものではございません。(すべての写真・図表等の無断転載を禁じます。)
本コンテンツに関する下記情報は掲載当時のものです。
[データ、掲載内容、出演/監修者等の所属先や肩書、提供先の企業/団体名やリンクなど]