フリーワード検索:

亀井道場スーパーライブ 臨床呼吸器ブラッシュアップ<上巻>

おなじみ伊賀先生が「万年研修医」として入門し、呼吸器分野非専門医の到達目標を追求

シリーズ名
臨床呼吸器ブラッシュアップシリーズ
診療科
呼吸器科 
収録内容
第1回「咳(前篇) 〜診断を中心に」
第2回「咳(後篇) 〜喘息を中心に」
講師
亀井 三博鈴木 富雄 伊賀 幹二
収録時間
109 分
価格
4,286円 +税
発行日
2007-02-23
商品コード
CND0069

第1回「咳(前篇) 〜診断を中心に」


このシリーズでは、『激辛!伊賀流心臓塾』でおなじみの伊賀幹二先生が聞き手にまわり、実際に経験した症例をもとに 「呼吸器分野の非専門医としての到達目標=Minimum Requirementとは何か」を追求していきます。「私自身、こと呼吸器分野に関しては研修医だと思ってます」と謙虚に話す伊賀先生。
そんな伊賀先生の疑問に的確な指針を示すのは、伊賀先生が最も信頼している2名の呼吸器専門医。一人目は通称「亀井道場」にて、主に医学生、研修医を中心に多くの若いドクターたちを導いていらっしゃる亀井内科・呼吸器科の亀井三博先生。二人目は総合診療のお立場から切れ味鋭く指導されている名古屋大学医学部附属病院総合診療部の鈴木富雄先生です。
3人の鉄壁のチームワークで、咳診断での皆様の積年の疑問にズバリお答えします!

第2回「咳(後篇) 〜喘息を中心に」
喘息は患者の絶対数が多く、かつ治療が非常に簡単であるので、「非専門医であっても必ず診るべき疾患だ」と亀井三博先生。にもかかわらず、わが国の喘息ガイドラインにおいてはかなりややこしく記載されているため、喘息治療に対して苦手意識を持たれる医師は少なくないようです。
そこで、「非専門医としてはこれだけできればいい!」という、喘息治療のエッセンスを明快に解説していきます。総合診療の鬼才 ・鈴木富雄先生のスパイスの効いたコメントにも要注目です。

亀井 三博 ( かめい みつひろ )氏 亀井内科・呼吸器科 院長

診療の傍ら、通称「亀井道場」と呼ばれる実践的な学びの場を主催。現在では全国各地から熱心な臨床医や医学生が数多く集まっている。

鈴木 富雄 ( すずき とみお )氏 大阪医科大学附属病院 総合診療科 科長

名古屋大学医学部卒業。舞鶴市民病院を経て現職。Generalist養成、医学教育改革のopinion leader として世界に発信できるものを作り上げるべく診療部一同一丸となって取り組んでいる。多忙な診療や研究のかたわら、教育にも熱心に取り組んでおり、明晰かつエネルギッシュな語り口には定評がある。

伊賀 幹二 ( いが かんじ )氏 伊賀内科・循環器科 院長

大阪医科大学卒業後、同第三内科研修医、天理よろづ相談所病院内科ローテイトレジデント、同病院チーフレジデント(初代)、同病院循環器内科医員、英国 National Heart Hospital等を経て、 1994年より同病院内科系マネージングドクター(研修責任者)を務める。2001年より西宮で開業し、多くの患者に 接する傍ら、後進育成にも力を注いでいる。

関連商品