フリーワード検索:

長門流 認定内科医試験BINGO! 総合内科専門医試験エッセンシャル Vol.2

頻出ポイントに絞ったオリジナル演習問題で学ぶ

診療科
内科  消化器科  糖尿病・代謝・内分泌科 
収録内容
第5回 内分泌
第6回 代謝
第7回 消化器(消化管)
第8回 消化器(肝胆膵)

■お得なセットはこちら
BINGO 全3巻セット(34,200円+税)
BINGO+ベーシック 7巻セット(63,000円+税)

(※Yahoo!ショッピングのみの取り扱いです)

収録時間
116分
価格
12,000円 +税
発行日
2017-05-24
商品コード
CND0256

認定内科医試験に向けた全3巻の実践講座の第2巻です。重要ワードは「頻出」。長年試験問題を分析し続けている長門先生が、実際の試験問題に近い予想問題を作成し、頻出ポイントをテンポよく解説します。もちろん最新のガイドラインのアップデートにも対応。各科目で試験に問われやすいポイントを押さえていますので、認定内科医試験はもちろん、総合内科専門医試験を受ける先生方も確実に得点アップにつながります。
年々難しくなっているといわれる内科系試験。このDVDでぜひ合格を勝ち取ってください。

第5回 内分泌


内分泌の領域では、検査をどの順に進めて診断確定を行うかまで、細かく問われる傾向があります。とくに、甲状腺と副腎について出題が多いので、知識を整理しておきましょう。
妊婦や授乳婦への禁忌項目も要チェックです。

第6回 代謝
代謝領域では、メタボリックシンドロームとアデポカインは近年、毎年出題されています。また、インスリンを含む糖尿病治療薬については細かく問われる傾向があります。薬剤の作用・適応・副作用・特徴をしっかり整理しておきましょう。

第7回 消化器(消化管)
消化管の領域では、潰瘍性大腸炎とクローン病ついて、毎年出題されています。両疾患の違いもポイントになるので、試験の「出るところ」をしっかり確認して確実に得点をとれるようにしましょう。
長門流の予想問題では、新しいガイドラインの改訂にも対応しています。ぜひチェックしてください!

第8回 消化器(肝胆膵)
肝胆膵の領域では、肝炎ウイルスの特徴、肝細胞がんの新しい治療アルゴリズムについての出題が多い傾向があります。
また、2015年に改訂があった「急性膵炎診療ガイドライン」からの出題も予想されます。この番組で頻出ポイントをしっかり押さえて、試験勉強を効率的に行ってください。

関連商品

初めての方へ

新規会員登録はこちら

新規会員登録はこちら