フリーワード検索:

ジェネラリストのための内科外来Q&A ―消化性潰瘍―

シリーズ名
ジェネラリストのためのQ&Aシリーズ
診療科
内科  消化器科 
収録内容
第1話「ぜひ知っておくべき心得」
第2話「ピロリ菌時代の治療戦略」
講師
松倉 則夫谷田貝 茂雄
収録時間
55 分
価格
3,800円 +税
発行日
2008-01-25
商品コード
CND0094

第1話「ぜひ知っておくべき心得」


Q.問診による消化性潰瘍の鑑別のコツを教えてください
Q.バリウム検査と内視鏡検査ではどちらがベター ? 内視鏡検査を実施するタイミングは ?
Q.生検をするときはどの部位をすべき ?
Q.ピロリ除菌の適応とすべき患者について
Q.除菌についてインフォームドコンセントとして説明しておくべき事項は ?
Q.逆流性食道炎と除菌との関連

第2話「ピロリ菌時代の治療戦略」
Q.除菌方法を具体的に教えてください
Q.除菌後のフォローアップについて教えてください
Q.潰瘍治療薬の使い分けのコツ
Q.潰瘍治療薬の副作用・リスクファクターについて
Q.潰瘍治療薬の服用をやめるタイミングは ?
Q.NSAIDを手放せない患者が潰瘍にならないようにするには ? NSAIDによる潰瘍の治療法は ?
Q.薬剤のアレルギーが出た患者にはどのように対処すべき ?
Q.外来で穿孔性潰瘍を疑ったときの対処は ?
Q.除菌不成功の場合、再除菌はどの程度有効でどのようなとき

松倉 則夫 ( まつくら のりお )氏 日本医科大学 第一外科教室助教授

日本医科大学卒業。同第一外科入局、国立がんセンター研究所、米国国立がん研究所を経て、現職。 癌学会・胃癌学会・消化器外科学会・日本ヘリコバクター学会評議員。

谷田貝 茂雄 ( やたがい しげお )氏 やたがいクリニック 院長

獨協医科大学卒業。同大学麻酔科に入局後、内科に所属変更し大学院を卒業。国立病院内科医長として出向、さらに消化器一般外科を学んだ。

関連商品

会員の方へ