フリーワード検索:

ジェネラリストのための内科外来Q&A ―腎疾患―

シリーズ名
ジェネラリストのためのQ&Aシリーズ
診療科
内科  腎臓内科 
収録内容
第1話「知ってて安心!腎診療のエッセンス」
第2話「すぐ使える!この方法で症状改善」
講師
杉田 義博田部井 薫
収録時間
56 分
価格
3,800円 +税
発行日
2008-01-25
商品コード
CND0093

第1話「知ってて安心!腎診療のエッセンス」


Q.日常診療における腎疾患の特徴、頻度は ?
Q.学校検尿で異常を指摘された児童生徒や検診等で指摘された尿潜血、尿蛋白陽性患者の管理について
Q.血液データのチェックや尿検査は、どのぐらいの頻度で行うべき ?
Q.専門医へ紹介すべきタイミングを教えてください
Q.どのような場合に腎生検を行うべきでしょうか ?



第2話「すぐ使える!この方法で症状改善」
Q.腎疾患に対する食事療法を解説してください
Q.腎疾患に対する薬物療法を解説してください
Q.IgA腎症について解説してください
Q.透析導入のタイミングを解説してください

杉田 義博 ( すぎた よしひろ )氏 大島町北部診療所 社団法人地域医療振興協会

自治医科大学卒業。熊本赤十字病院でスーパーローテート研修、大矢野町立湯島へき地診療所、公立多良木病院内科、上天草総合病院内科、教良木診療所等を経て、平成13年より社団法人地域医療振興協会で公益事業と代診業務に携わる。日本プライマリ・ケア学会研修指導医。

田部井 薫 ( たべい かおる )氏 自治医科大学大宮医療センター 腎臓科助教授

群馬大学医学部卒業。同大学第三内科、自治医科大学レジデント、米国ハーバード大学留学、自治医科大学腎臓内科助手、同講師などを経て、平成11年より現職。日本腎臓学会、透析医学会の指導医を務める

会員の方へ