フリーワード検索:

チーム医療レベルアップ糖尿病セミナー<第4巻>

糖尿病性足潰瘍、コントロール指標、手の病変、カーボカウントの運用方法など、チーム医療スタッフ必見...

シリーズ名
糖尿病セミナーシリーズ
診療科
糖尿病・代謝・内分泌科 
収録内容
1.「糖尿病性足潰瘍は、
  ただの擦り傷や切り傷とどう違うのか」
2.「糖尿病のコントロール指標
  -SMBGとCGMの新しい考え方-」
3.「糖尿病に伴う手の病変」
4.「簡単カーボカウント-実践的運用方法-」
講師
松崎 恭一田中 逸亀山 真 川村 智行
収録時間
214 分
価格
7,500円 +税
発行日
2010-01-22
商品コード
CND0138

1.「糖尿病性足潰瘍は、ただの擦り傷や切り傷とどう違うのか」  


皮膚のしくみと、傷が治るしくみをおさらいし、傷ができる「原因」と「治癒を妨げているもの」について考えます。これらを踏まえ、普通の傷と糖尿病性足潰瘍の違いや、塗り薬と貼り薬の使い分けを豊富な症例とスライドでわかりやすく解説。さらに糖尿病性足潰瘍の原因を「内因性」と「外因性」に分けて、掘り下げます。
講師:松崎 恭一 氏

2.「糖尿病のコントロール指標-SMBGとCGMの新しい考え方-」
メタボ狂想曲と言われる日本でHbA1cは最適な検査なのでしょうか?このことに疑問を持つ田中氏が、『HbA1cは完全な指標か』というテーマで講演します。また、皮下組織中のブトウ糖濃度を計る「CGM」(日本では未認可)について詳しく説明し、今後の問題点や注意点を挙げます。
講師:田中 逸 氏

3.「糖尿病に伴う手の病変」
糖尿病足病変については耳にする機会が多いと思いますが、「手」についてはなかなかその機会が少ないものです。ところが、糖尿病患者の5人に1人の割合で、手がこわばる、指が曲がらない等の症状が発現します。豊富なデータと経験をもとにした治療法、手術治療の有用性と問題点、腱鞘炎と網膜症との関連などについて解説します。
講師:亀山 真 氏

4.「簡単カーボカウント-実践的運用方法-」
カーボカウント(炭水化物計算法)は、糖尿病における食事療法のひとつですが、炭水化物を「減らす」ことは薦めず、むしろしっかり食べてもらうようにします。大阪市立大学小児科外来では誰でも簡単に計算できるカーボカウントを導入し、小学生から大人になるまで継続的に診察・指導しています。よりよい指導ができるヒントが満載です。
講師:川村 智行 氏

松崎 恭一 ( まつざき きょういち )氏 国際医療福祉大学三田病院 形成外科 部長

田中 逸 ( たなか やすし )氏 聖マリアンナ医科大学 内科学 代謝・内分泌内科 教授

1986年滋賀医科大学卒業。同大学第3内科医局。1994年東京都済生会中央病院内科勤務を経て、1995年より順天堂大学医学部内科学・代謝内分泌学講座勤務。2002年同大学医学部助教授。2006年4月より聖マリアンナ医科大学内科学(代謝・内分泌内科)教授、糖尿病センター長。日本糖尿病学会専門医、研修指導医、同学会学術評議員、日本内科分泌学専門医、研修指導医、食品交換表編集委員。

亀山 真 ( かめやま まこと )氏 東京都済生会中央病院 整形外科

川村 智行 ( かわむら ともゆき )氏 大阪市立大学大学院 発達小児医学教室

関連商品

会員の方へ