フリーワード検索:

チーム医療レベルアップ糖尿病セミナー<第1巻>

血圧管理、インスリン導入、脂肪性肝障害、フットケア予防を各専門医が丁寧に解説。

シリーズ名
糖尿病セミナーシリーズ
診療科
糖尿病・代謝・内分泌科 
収録内容
1.「糖尿病患者における血圧管理」
2.「これなら簡単、今すぐできる外来インスリン導入」
3.「脂肪性肝障害と糖尿病をめぐる新しい話題」
4.「糖尿病性足病変に対する予防的フットケア」
講師
田中 逸弘世 貴久竹井 謙之渥美 義仁
収録時間
225 分
価格
7,500円 +税
発行日
2009-05-22
商品コード
CND0116

1.「糖尿病患者における血圧管理」


糖尿病患者さんから「血糖が高いと血圧は上がるのですか?」と聞かれたら…。一見簡単なようで、非常に難しい質問です。そこで、糖尿病における高血圧の機序を考えながら、合併症の危険因子・血圧管理・生活習慣改善指導法などを解説します。
講師:田中 逸 氏

2.「これなら簡単、今すぐできる外来インスリン導入」
一般病院では、糖尿病患者にSU薬を使用しているにも関わらず血糖コントロールができないために透析患者や失明にいたる網膜症患者が減りません。早期にインスリン導入すれば防げることから、開業医など非専門医への協力を呼びかけます。
講師:弘世 貴久 氏

3.「脂肪性肝障害と糖尿病をめぐる新しい話題」
脂肪肝は今までの常識では良性の病気で進展することはないと認識されていましたが、大きな間違いです。脂肪肝と脂肪性肝炎(NASH)の概念、NASHの発症・進展機序、診断と治療、肝のインスリン抵抗性の意義等について解説します。
講師:竹井 謙之 氏

4.「糖尿病性足病変に対する予防的フットケア」
世界では30秒に1本、糖尿病患者の足が切断されており、そのほとんどは足潰瘍が原因です。しかし、糖尿病足壊疽の85%が予防することで切断を免れるとも言われ、そのためには血糖コントロール・フットケア教育・チーム医療などが重要となります。
講師:渥美 義仁 氏

田中 逸 ( たなか やすし )氏 聖マリアンナ医科大学 内科学 代謝・内分泌内科 教授

1986年滋賀医科大学卒業。同大学第3内科医局。1994年東京都済生会中央病院内科勤務を経て、1995年より順天堂大学医学部内科学・代謝内分泌学講座勤務。2002年同大学医学部助教授。2006年4月より聖マリアンナ医科大学内科学(代謝・内分泌内科)教授、糖尿病センター長。日本糖尿病学会専門医、研修指導医、同学会学術評議員、日本内科分泌学専門医、研修指導医、食品交換表編集委員。

弘世 貴久 ( ひろせ たかひさ )氏 順天堂大学 内科学代謝内分泌学講座 准教授

竹井 謙之 ( たけい よしゆき )氏 三重大学大学院医学系研究科 病態制御医学講座 消化器内科学 教授

渥美 義仁 ( あつみ よしひと )氏 済生会中央病院 糖尿病・内分泌内科 部長

関連商品

会員の方へ